ごえもんの気持ち



アニマルコミュニケーションの、プチセッションへ行ってきました。

動物の保護活動をされている団体のワークショップで、
アニマルコミュニケーションのワークショップがあり、

安い値段で体験できるというやつに申し込んだのでありました。

動物の気持ちを読んでくれるアニマルコミュニケーターさん。

事前にアンケートがあり、聞きたい事をひとつ、コミュニケーターさんに伝えていました。

当日までに、ごえもんにコンタクトをとって(遠隔)
あらかじめ気持ちを聞いておいてくれるという。

「なので、ごえもんさんに、わたし(フルネーム)という人が話しかけに行くから、
素直にお話ししてね、と伝えてくださいね」

という事でした。


で、当日、ごえもんの気持ちを聞きに。。

コミュニケーターさん曰く

「だいたい、コンタクトを取りにいくと、
動物さんはちょこちょこっと歩いてきて、
目の前に座ってくれるのだけど(イメージの話ね)

ごえもん君は、気づくと斜め前くらいに居て、
しかも背中を向けたまま座って居て(笑)
背中越しに、「お話ししても良いかな?」と言うと
「うん、どうぞ。いいよ」って感じで(笑)

なんというか、プライドとか自信に満ち溢れている感じで
こんな猫ちゃんは初めてだった!」

と、大笑いされました。。。

スンマセン。偉そうで。。

なにわともあれ、ごえもんの気持ちは、、、


わたしの側にいる事が、自分の使命だと自覚して、側にいる、ということ。

役目を果たしている、という自信とプライドがすごい、ということ。

「僕がアキラを支えている。」
「僕がいないとアキラはダメだ」と思っている(思いたい)


なんて男らしいのだ。ごえもん。

わたしの都合でたくさん引っ越して、
その都度、新しい環境に順応してくれてて、

猫はなかなか新しい環境は好きじゃないから、
クローゼットから出てこなくなったり、
ご飯食べなくなったり、
ストレスで毛が抜けたり、、
色んな問題が出てくる子が多いのに

ごえもんは、いつも順応してくれる。

ごめんね、実家にいた方が良かったかな、、と思っていたのだが、

「アキラの行くとこに一緒にいく。
そんなの当たり前じゃないか」
と思ってくれてると。

「もうどこにも行かないで。
約束して欲しい。
僕とずっと一緒に居てよ。」
と。

ありがとうね。


そして

「これは私には分からないメッセージですが、、、

いつも自分の為に選んで決めていくんだよ。
自分にふさわしいものを求めていいんだよ
と伝わってきました。」

あー、、
わたしの悩みを知っているのだろうか。ごえもん。

タイムリーなメッセージでした。

最後に。

「気遣いはありがたいが、年寄り扱いしないでよ」
とな。

ごめん。
またに「ごえ爺」って呼んでたね、ご立腹でしたね(笑)。



わたしのナイト。

今日もわたしのお水を必死で飲んでいる。









不思議なお話でした◎



0

    にゃんこの日



    今日は2月22日でにゃんこの日。
    ニンニンで忍者の日でもある(のか?)

    ごえもんも今年で18歳!
    なんで可愛いジジイなんだ!



    てへぺろ。



    ガタガタ言ってにゃいで、おやつ寄越せってんだにゃい!
    てやんでぃ。



    うそです、ごめんにゃさい。
    ツーン。。



    ふう。ネコも色々大変なんですぅ〜。



    まだまだ生きてね。

    こないだ血液検査したら
    ほとんど正常値で素晴らしい結果でした!

    若干コレステロールとグルコースが高いくらいでした。

    糖尿病に気をつけた方がよいかしら。

    だいたい歳をとると、ネコの場合腎臓が悪くなるのが多いのだけど、

    ごえもん正常値。
    良かった。

    腎臓サポートしてるご飯あげてるからかな?



    街の治安を守るのにも余念がありません。

    18年前の5月くらい?に、
    大阪の黒門市場で出会って

    それから一緒に東京行って
    途中、数年実家の京都に預けて

    また一緒に暮らしてる

    18年。
    びっくりだね、ごえもん。
    小さなお部屋の中がごえもんの居場所。
    私しか友達も居ない。

    幸せかな、、と思う。
    こればっかりは、本人に聞くしかわからないけど、

    寂しくないよう、幸せなよう、
    これからも私なりに
    ごえもんを心いっぱいに想ってるからね、

    いつもありがとう。
    居るだけでこんなに癒してくれる
    偉大なるごえもん(笑)

    頭が上がりませんw

    これからもよろしくね◎



    お風呂上がりすっぴんでごめんなさい。



    ↑これも、、だいぶヘンテコな顔してるけど(笑)
    ごえもんが可愛いから載せちゃえ。



    あらよっと。



    セクシー!


    0

      北参道GRAPES



      昨日は北参道GRAPES、平日の夜集まってくれてありがとう!

      会場の前には、もう桜が。
      河津桜というみたいです。

      春だよー春だよー。

      しかし、、ほんとにまだまだ寒くて
      昨日も寒くて
      しかも今日は雪。

      寒い中足を運んでくれて、ありがとう。

      伊藤サチコちゃんとツーマンで、
      わたしはトリオで歌いました。



      なかなか響きのある、ライブ感がすごい会場だったので、
      工夫しながら、P.Aの高橋さんとやり取りしながら

      本番は、
      とてもワクワクした時間となりました!
      楽しかったー。楽しかったー。
      燃えたー萌えたー。


      彼らの喋らなすぎはいつものことですけど(笑)
      ワンマンではもっと喋ってもらおうと思いますw!
      あ、お客さんからアンケートでも取ろうかしら。
      2人に聞きたいこと的な。


      でも、あの(盛り上げない)感じがナイスです。
      ヒメノトリオありがと。


      共演のサチコちゃんとは、去年の12月以来でしたけども、
      ツーマンは久々だったように思うな、、

      わたしもゆっくりライブを見れて、浄化された夜でした。

      最後には、サッちゃんの曲を一緒に歌いました。

      なんともほんわかとした空気に包まれて
      幸せに歌えました。

      とてもクリアな時間だった。



      さあ!!
      4月30日はここでワンマンだよ。

      チケットたくさん手にとってくれて嬉しかったです。

      ぜひぜひ、いらしてね。

      帰りは、代々木の駅前にある、噂の「生きている餃子」を初体験。



      美味しかったーーーー
      また行こう。

      次回ライブは3月10日。ちょっと日が空くけど。
      高田馬場で、ステシュラとツーマン。
      投げ銭だよ!
      こちらもパーティーぽく楽しいイベントになりそう。

      よろしくお願いします◎


      0


        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        勇敢な鳥 

        MY SPACE

        試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

        凛々〜LiLi〜ブログ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        風を待つ地球儀
        風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
        渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

        recommend

        ハジマリのまばたき
        ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        2010年11月3日発売のnew album。
        BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
        時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
        名曲ばかりの12曲。
        音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

        recommend

        勇敢な鳥
        勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ



        「あきらめた その時が 終わりなんだ」
        今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
        絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
        ドラマティックで壮大な1曲。 
        伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
        十分に表した楽曲となっている。

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR