KAB.×ヒメノアキラツーマンTOUR



本日は!
尼崎ブラントンにて、KAB.さんのとツーマン!

とても暑い中、来てくれでありがとう。

お昼のライブだったのでね、外は暑かったでじょう。

ツーマンは都内でよくやってる、というか毎年なんやかんやとやってるので
今年は大阪名古屋と、ツアーしよう!と去年から決めていました。

それが本日実現した、という事で、
ほんと楽しかったなあ、
充実した時間だっあなあ!

たどり着くまでに色々ありまして、
無事辿り着け、みんなの前で歌えて
本当に幸せでした。

KAB.さんが歌ってくれた、わたしの曲も、
KAB.色に染まってとてもよかったぁー。。

わたしが歌わせてもらったKAB.さんの曲、
100本ノックした甲斐があり(笑)
なんとかちゃんと歌えたかな、、と思います。

お互い、難しい!と言い合ってましたが(笑)
ほんとに難しいw

やり甲斐ありありです。

KAB.さんのメロディは、どこか懐かしい感じがあって
不思議な展開だけど、とてもキャッチーで
今日も観ながら色々ツボでした(笑)。

わたしもブラントンのピアノと二人、
息ぴったりの演奏で(笑)
非常に自由に歌わせて頂きました。

最後に歌ったセッションも、
とても良かったと思う!

曲に対して、そんな風に思って毎日聞いてくれてたのか、と
改めて、嬉しい限りです。

この曲書いて、良かったな、報われる瞬間。

それは、わたしのうたを聴いてくれてる全ての人へ
ありがとうって思うのです。

曲に意味をもたせてくれて、ありがとね。


お昼のライブだったので、終わってからも、まだ明るい!
夕方からビール!
塩たこ焼き!



美味しいね、塩たこ焼き!!
めっちゃ食べた。

なんか雰囲気あり気な写真。
photo by KAB.



さあて
明日は名古屋DOXY。
どんな夜になるかなー!!


アプリで遊びすぎたなw







最後、完璧におネェのKAB.さん。

明日の名古屋も、頑張っちゃうわよっ。


0

    つきのわ



    昨日は北参道GRAPESにて。
    音橙さんとツーマン。
    つきのわ。

    来てくれた皆さんありがとう。


    月の灯りの様な夜でした。

    音橙ちゃんの声は気持ち良い。
    α波が出でいる。

    そして可愛い。
    ときめく。

    わたしもツアーから帰った余韻と、
    帰ってきたなっていう身の引き締まる思いと

    また、安らぐ気持ちとで、
    会話する様に進んでったね(笑)。
    えへ。

    とにかく、連日歌える喜びを、抱きしめながら歌えたとおもう。


    月、夜、星、みたいな感じで選曲しました。

    月、という言葉が入ってる曲が割と多い。
    わたしも月が好きだから。


    太陽も好きだけど、眩しいから直視できないじゃない?
    だからあんまり見つめられないし、
    なんというか、怯んでしまう(笑)。

    (あ、でも朝起きて、お日様出てると、やっぱりとっても嬉しいのよ!)

    どっちかっていうと、憧れの様な感じもあるのかなぁ?


    一方、月は
    共感するんだよね、、変かな(笑)。

    じーっと見つめていられるし
    月も、じーっと見つめてくれてる様な気がする。

    ぼんやり優しくて、神秘。


    そう、神秘。
    月の裏側の謎とか、
    人間や地球にとても、干渉している!
    とても不思議な存在。
    だから気になってしょうがない(笑)。

    月の灯りは
    少し寂しくて、
    とても優しくて、切なくて、柔らかい。

    そして愛おしい。


    ささやかに、そっと歌が寄り添っている様な
    そんな夜でした。

    万人の人を力強く照らす太陽への憧れを胸に

    わたしの歌は、万人を照らす事は出来ないかも知れないけれど
    それでも小さな灯を、目の前の人へ差出せたら、と思うのです。




    ふたりで歌ったセッションも
    心地よく歌えました。

    あんなに、この日を楽しみにしていてくれた音橙ちゃん
    ほんとに混じりけのない笑顔で
    わたしの胸はキュンキュンしました。

    ありがとね。
    またやろうね。


    来てくれた皆さん、スタッフの皆さん、
    ありがとう。



    さぁて8月は
    ツアーだよ。どどんと!どうぞ!


    ☆8月5日(土)尼崎ブラントン
    13時スタートのお昼のツーマン!

    ☆8月6日(日)名古屋DOXY
    17時スタートだから、早めだよ!
    遠くからでも来てもらえる時間だよ(笑)!

    こちらKAB.さんとのツーマンツアー。
    お互いの曲を歌い合うのが恒例です。
    わたしはあの曲を、、かなり難易度高いけど!

    そして

    ☆8月8日(火)岡山モグラ

    ☆8月9日(水)高松ラフハウス

    田島茜ちゃんと一緒に回ります!

    ☆8月10日(木)京都RAG
    「夏歌盆祭」4daysのイベントの初日に出演させて頂きます!


    ☆8月13日(日)西荻窪アートリオン
    KAB.さんとのツアー東京編!

    ☆8月25日(金)ひまわり広場で手をつなごう


    といった感じです。
    どれもこれも、ワクワクする様なライブばっかり。
    嬉しいなあ。

    歌をたくさんうたって
    夏を乗り切る!
    来てね、来てね、

    来てねー!!





    0

      金沢〜新潟



      さて7月27日、
      金沢ジェラスガイ。
      ほんとにありがとうございました。

      ノンシャンのアルバム先行の記念すべき日に一緒に歌えて、嬉しく幸せでした。

      わたしも心いっぱいに歌いました!
      暖かく迎えて下さって、感謝。
      最初は少しドキドキでしたが、
      歌うに連れて、もう皆さんとすっかり仲良しのような(笑)、仲間のような、
      そんな雰囲気の中で、とてもリラックスして、歌えました。
      ありがとね。

      ピアノの状態がすざまじくて驚きましたが(笑)
      それもまた、いい思い出です。
      たくさんの拍手と歓声、とても嬉しかったです。
      皆さん、ほんとありがとう。


      そして
      ノンちゃんアルバムおめでとう!

      ノンちゃんのお父さんもお母さんも、歌の中で色鮮やかに生き続けていて
      わたしはお会いしたことないのに、
      なんだか昔から知っていた様な
      不思議で優しい気持ちになりました。
      彼女が歌うたび、すぐ目の前に現れるんだなあ。


      そうそう、金沢では幾つかミラクルな出来事が。

      この日わたしひとりで観光してから会場入りしたのだけど、

      てくてく1人、汗だくで歩いていたら
      角を曲がったところでバッタリ親友と出会った。。

      かなりびっくり。

      完全に、素のあたし。

      小さく「あれ、、?アキラじゃない??アキラ!?」
      って声がして、前を向いたら、友達が!!

      金沢の町中でバッタリ会えるなんて!!
      とってもとっても久しぶりだし、テンションMax〜!



      ライブに来てくれて、パチリ。
      似てる似てると言われていたのですが
      似てるかな?
      会場のお客さんにも「姉妹?」と聞かれました。えへ。

      さらに、
      そのあとそろそろ入り時間だなーと、
      ジェラスガイへ向かって、
      googleマップを見ながら歩いていたら、
      iPhoneの電池が突然落ちた。

      やばい、もはや場所がわからない。。

      てくてくさまよって、幸い住所をメモしてあったので、人に聞くものの、
      その人も知らないらしく、iPhoneで検索してくれたのだが

      「あー、なんか入り組んだ所にあるので、あっちの方行ってから再度誰かに聞いてみてください」
      とな。。

      あっちの方か、、と、てくてく「あっちの方」へ歩き

      うぇーん、誰かぁ、、とビルを見ると
      目の前にジェラスガイがあった、、。

      そして
      丁度のタイミングで、ノンちゃんが車で現れた。。

      よかった〜、、!

      そんなこんなで迎えたライブでした。



      終わってからのご飯タイム。
      この日、ホットケーキしか食べていないわたしに 、
      美味しい美味しいご飯、染み渡りました、、、。
      あー幸せだった。
      ご馳走さまでした。





      翌日は美味しいお寿司ランチ。
      ほんと、お魚美味しい!
      いろんな話もたくさんできて、それも楽しかったなあ。





      ノンちゃんには何から何までお世話になった。

      ほんとにありがとう!!!

      また金沢来れるように頑張ろうっと!

      そして新潟へ。

      長岡音楽食堂でのライブでした。

      ここも初めての場所でした。
      ここでもやっぱり迷子になり(汗)
      なんとかたどり着けました。

      地元のアーティストの方と一緒にライブさせて頂きました!

      ゆっくりと歌わせてもらいました。
      聞いてくれた方ありがとう。

      終わってからも皆でご飯に連れて行って頂き、
      こちらでも良くしてもらい感謝です。

      そんなこんな2日間、無事におわり、東京へ帰ってきました。

      明日は北参道GRAPESでライブ。

      音橙さんとツーマンだよ。

      あのグランドピアノを弾きまくりますます!
      楽しみだよー◎
      0

        アートリオンおめでとうありがとう。



        アートリオン4周年記念ワンマン!
        おめでとーう!ありがとーう!

        思い返せば、オープンから、ずっと節目にはワンマンさせてもらってる。
        1周年も2周年も、3周年も、そして今回も!
        嬉しいな。呼んでもらえて、光栄です。

        久しぶりに、ピアノと歌だけのワンマンでした。

        とても自由に歌えた。
        こんな感覚、久しぶりだなぁ!って思った。
        自分の歌にワクワクして、自分のピアノが歌っている様だった。

        いつにも増して、そうだった。

        ゆるりとリクエストも募集していたのだけど、
        久しぶりに「さよなら」を歌いました。
        この曲は、何気に人気がある?というか、
        聞きたいと言ってくれる人がちらりほらり。

        終わってからも、女性のお客さんに
        「初めて聞きましたが、また聴きたいです!」と言ってもらい

        実は、女性に人気があります。

        わたし的には、本当に昔の歌だから、なんというか
        こそばゆいというか、他の曲と並ぶと浮いてる様な気がして

        なかなか、こういう機会にしか歌わないのだけど。

        新曲も歌いました。
        ヒメノ節全開な曲でしたね、えへへ。
        タイトル、早く決めます、、。


        みんなとラララも、とても幸せでした!
        自由でよい歌声だった。
        声を聞かせてくれてありがと。

        そのおかげで、そのあとの
        「ロマニスト」も「魔法みたいだ」も
        とっても心躍りました。
        ほんとに、魔法みたいだ、です。
        ありがとうね。



        アートリオンは、独特の空気がある。
        日々個性的なミュージシャンが集っていて
        人と人が作る、空気の密度が濃い。
        お客さんもミュージシャンも、スタッフも、
        思いを大切にしている場所だからこそ、こういう空気が満ちるんだなあ。

        いつも誰かの灯台の様な場所でありますように。

        そして
        スペシャルフードも!



        宇宙オムライス。。
        色は、ともかく、、味はいつも通り美味しかった!
        アボカドだと思えばおいしそに見えるでw。

        ま、こんな企画だから楽しんでもらえたらと!
        味は抜群でしたな(*^^*)



        さぁもうすぐ金沢、新潟と行きます!
        来てね。来てね。

        *7月27日(木)金沢 ジェラスガイ
        日程:7月27日(木)
        場所:金沢ジェラスガイ
        時間:open19:00/start20:00
        料金:¥2500-/¥3000
        出演: ノンシャン/ヒメノアキラ

        *7月28日(金)新潟 長岡音楽食堂ZERO『勇敢な鳥 再販記念TOUR』
        日程:7月28日(金)
        場所:新潟 長岡音楽食堂ZERO
        時間:open18:30/start19:00
        料金:¥2000
        出演: mondeo/琴音/ヒメノアキラ

        よろしくお願いします!
        0

          暑いね。



          遅くなりましたが、先日は女子会ライブでした!
          濃い濃い女達+KAB.さんという
          文字通り濃いライブでした!

          前回に引き続き斎藤さっこさん、
          初めて共演します後藤雪絵さん、
          ぶっ飛んでいながら繊細なる柴草玲さん、
          そいでホストのKAB.さん。

          わたしはトップバッターで歌わせて頂きましたが、
          なかなかユニークなセットリストで、内容的にも濃い5曲でした。

          自分の中で、女を感じる?曲を1曲歌うという事で
          わたしはKAB.さんが良いねと言ってくれた「声」と
          自分的に、この曲面白いかな、と閃いた「ワルツヘ短調〜カレーライスの調べ」
          をば。。

          こんな女怖いよー、でも割と女って怖いかもよー、、と思うし(笑)

          しかしこの曲は、どうやって書いたんだろう?
          当時わたしは頭が狂ってたんだろう(笑)。

          メジャーとマイナーが交差する、
          自分でも予測出来ないコード展開で
          息がつけない曲でした。

          「声」も、同じくらい昔の曲だね。

          MCでも言ったけど、当時の男性スタッフに
          「いやぁー、この、"まだなんですか まだなんですか"の歌詞が良いねぇー(*^^*))
          女性の自我の強さと言うか、
          そういうの感じるよねー(^O^)」
          とニコニコしながら言われました(笑)。

          切ない女の子の歌なのだが。。

          という感じで
          詰め込んだ5曲でした!

          そんなこんなでトップバッターを終えたわたしは
          ゆっくりと皆さんのステージを見させてもらい
          本当に、最後まで濃かったね。
          個性の強い出演者たち!
          見ごたえがあったと思います。
          わたしも頑張ろう!

          トークコーナーもあり、
          本当に最後までみっちりとありがとうございました!



          KAB.さんお疲れさま!

          さてと、次はもうワンマンです。
          アートリオンでお昼のワンマンだよ。
          まだお席少しありますので。ぜひ。
          いらしてくださいませ!!



          暑いね。
          夏バテしないようにね。



          0

            鈴ん小屋でした



            先日は雨の中、鈴ん小屋さんでの斎藤さっこちゃんとのツーマン。
            いらしてくださった皆さん、ありがとう!

            台風が近づく中、ほんとにありがとね。

            さっこちゃんとは何度も会ってはいたけれど、
            一緒にライブするのは初めてでした!


            よく「母のような」とか、「母性」とか形容されて
            紹介されてるのをよく目にしていたのですが

            もちろん、そんな側面も感じるのですが
            初めて見たとき、わたしには

            少女のように歌う人だなあー、だった。

            でも、声が、ものすごく年上の人に聞こえたり不思議な感覚で。

            何はともあれ、とても楽しいツーマンでした。

            わたしは夏の歌を解禁して、燃えました(笑)。
            「祭りのあと」を歌うと、校舎とか夜店とか、あの頃の懐かしい匂いが一気に蘇るので
            毎度毎度、一人胸キュンしながら歌ってます(笑)。

            新曲も、今のところ毎回歌ってる。
            えへへ。
            さっこちゃんに、新曲がとても良いとお墨付きを頂きました(笑)。

            ぎゅっと
            満ちっと

            歌えました。

            急遽のセッションも、ありがとね。
            当日の提案で、時間のない中仕上げてくれましたっ。


            そんで、
            7月8日の女子会ライブの主催、KAB.さんも来てくれたー*\(^o^)/*
            さっこちゃんと出会わせてくれたのもKAB.さん。
            8日は、なかなか面白いイベントになりそうだよ。
            この写真のKAB.さん
            肌がプリプリすぎて笑ったww

            楽しみだ。



            女子会ライブでは、
            最初にみなさんから質問を書いていただき、
            途中のトークコーナーでお話しするという事だよ。
            女子会っぽい質問考えといてね(笑)。


            0

              岩手釜石ライブ!



              6月の終わりに、岩手釜石へ歌いに行ってきました。
              わたしの大好きな場所です。


              新しくできた、ミッフィーカフェで
              ワンマンライブ、させてもらいました。
              残ってくれていた皆さんとパチリ!

              忙しい中、来てくれた方々、
              仕事を抜け出してきてくれた人たち
              ほんとにほんとにありがとうございます!

              再会も、ほんとに嬉しかった。

              弾き語りで、心いっぱいに歌わせてもらいました。

              恥ずかしそうな、控えめなみんなのラララ、
              ふんわりと広がって、とても綺麗で
              純度100%の歌声だった。
              声を聞かせてくれて、ありがとう。

              宝物の1日でした。

              ミッフィーカフェのオーナー、のぶさん
              ありがとうございました!

              そして、わたしの親友。
              いつも、いつの時も、ありがとう。





              釜石のはじまりは、もう10年近く前になるかな?
              農家レストランこすもすでのライブから始まり
              ちょこちょこと歌いに行かせてもらい
              お正月も釜石で過ごしたり(図々しいw)
              家族ぐるみでお世話になっていました。

              そんなこすもすのお母さんや子供たち。






              小さかった子供達。
              こんなにお姉さんになって。
              いつも泣いてたのに。
              アキラちゃんアキラちゃんってくっついてくれてたのに。
              立派に大きくなって。。泣けた。




              ミッフィーカフェの向かいの釜石ラーメン「新華園」のオーナーから
              ワインの差し入れまで!



              むっちゃ美味しかったー!
              幸せすぎたー。



              ミッフィーカフェのパフェ。
              これが食べたくて!
              翌日食べに行きました。
              こちらも美味しかった。。









              わたしの歌を、待っていてくれる人がいる事、
              こんなに嬉しいことないね。

              目の前の人の心を、少しでも少しでも、
              包めたら、寄り添えたら。

              贅沢は言わない。
              そんなささやかなわたしの想いが
              こんな風にフッと繋がる時がある。


              心を震わせてくれて

              そうやって、共鳴するその瞬間に

              わたしの歌はあるんだ。

              そんなことを教えてくれる人たち。
              大切な人たち、場所。

              本当に嬉しい楽しい2日間でした!
              あっという間の。。

              また行くぞー。
              行けるよう頑張ろう!

              そうやって生きていこう!

              あしたも、歌うよ。
              えいえいおー!




              0

                ライブ続くね



                先日はKAB.さんと飲みでした!
                ふたりで瓶ビールをひたすら飲み交わしました(笑)。


                これまでもライブやったり色々話したりしていたけと、
                こんな風にゆっくりとふたりで飲むのは意外や意外、初めてだったようで!

                ほんと、たくさん話した!
                ご飯も美味しくって、幸せなひと時でした。

                歌い続けてはや17年。

                同期のKAB.さんとは、夏に向けてツーマンツアーもあり。
                その名も「17歳」というツアータイトル。
                青春真っ只中じゃん!

                いやいや、いくつになっても青春はあるね。
                人生折り返し地点を過ぎた今でも
                とても青春しているもの!
                自分次第だねー◎

                楽しみだぞー。

                ツアーの前に、KAB.プレゼンツの女子会ライブも!

                女子会なだけあって、女子トークの時間もあるらしい。
                やー楽しそー!



                ほっけオイシカッタ。


                さて明日は下北沢でうたうよ。

                SEED SHIPにて。

                最後の出演です、ぜひ、いらしてね。



                そして来週の金曜は岩手県釜石のライブ!



                6月30日(金)19:30からです。
                間に合わないっ!って方いますか?
                融通きくので言ってね。

                新しくできた、ミッフィーカフェです!
                ぜひぜひ、北の皆さま、いらしてください。
                勇敢な鳥は釜石の空がよく似合う。

                あの空気をたくさん吸い込んで
                肌で感じて
                心いっぱい歌おう。

                お待ちしています!


                0

                  ジャックライオン17周年

                   

                  先日は!は茨木ジャックライオン
                  17周年。
                  おめでとうございます!

                  最後の最後に歌わせてもらえて、本当に光栄どした!

                  ここの社長、真柴さんとは、子供の頃からの付き合いで(笑)

                  親子ぐるみの付き合いと言いますか。

                  わたしの父親と縁の深い真柴さんです。

                   

                  共演者のみしまりよちゃんも、ショウちゃんも、
                  わたしにとってもジャックにとっても、縁の深〜い出演者で

                  人と人のつながりに思いを巡らせる日でした。

                   

                  りよちゃんは、初期の頃、ジャックで一緒にライブして、

                  ジャック出身の太陽の様なチャーミングな女の子でした。

                  それは今も健在で、ますますパワーアップしていた!

                   

                  しょうちゃんは、上京前、わたしとふたりでユニットを少しやったり

                  それこそ、初期の初期、ジャックライオンが出来る前からの

                  おつきあい。

                   

                  縁深すぎ!!な夜でした。

                   

                   

                  お祝いに、今年はメロン!

                  去年はお酒だったし、きっとみんなお酒を贈るだろう、

                  その中から抜きに出たい!と目論んだわたしは、メロンに(笑)。

                  しかも、のし紙も、手書きという斬新さ!!

                   

                  今年もお祝いできて、本当に嬉しかったです。

                  ジャックならではの空気感。これはたくさんの人に体感してもらいたいな。

                   

                  17年。

                  わたしも「ヒメノアキラ」としてデビューして17年。同い年なのです。

                   

                  始めることも、辞めることも、自分1人の意思でできるけど、
                  続けていくのは、自分1人では叶いません。

                  素晴らしい人たちが集まって、みんなで続けてこられた17年だろうなあと感じます。

                   

                  ただ、
                  素晴らしい人たちが集まるのは、
                  真柴さんが
                  音楽への真摯な思いを持ち続け、
                  その人柄と
                  前歯が金歯な変なおじさんだからに他なりません。

                  人が賛同してくれ、こんなに集ってくれる。

                  人こそ、財産です。

                   

                  もちろん、大変な努力や葛藤や、沢山のことを乗り越えて来たからだろうと思うけれど。

                   

                  その一員になれて、わたしもとってもとっても誇らしい!

                  これからも一緒に歳を重ねていきたい場所、人たち。

                  遅い時間まで集まってくれたお客さんも、その一員ですね!

                   

                  わたし自身も、そうです。

                  続けて来れたのは、聞いてくれる人や、ミュージシャン、こんな風にあたたかい会場

                  全てあったからです。

                  歌える環境も。

                   

                  わたしも頑張ろう!一緒に歩いて行きたい場所があるのは

                  幸せな事だなぁ。。としみじみ。

                   

                   

                  この会場、たくさんの人がもっと感じに来てくれる様

                  頑張るよ。

                   

                  スタッフの皆さん、いつも愛いっぱいに迎えて下さってありがとうございます。

                   

                  ヒメノトリオ

                  田村氏、石井氏、いつも本当にほんとうに、ありがとう。

                   

                  ↓深夜に始まったセッション。

                  真柴さんの顔が(笑)。

                  かわいすぎて最高。

                  そんで、隣のりよちゃんの顔ww!!!迷惑そうな(笑)

                   

                   

                  またすぐに、歌いに行きます!!

                   

                   

                  本当にありがとうございました。

                  0

                    ひまわり広場!!

                     

                     

                    昨日はひまわり広場で手をつなごう

                    わたしは最後でしたが、遅い時間まで本当にありがとーう!


                    ひっさしぶりに再会したイナダミホ氏と。
                    Facebookで見てるら、不思議な感じだけど、実物に会うのは実に10年近くぶり!

                     


                    その2人のライブを知って来てくれたKAB.氏!

                    なんか同窓会の様でした!

                    2人が再会している姿はとても美しかったー、、
                    泣ける。

                    一生懸命、戦っていた時代、
                    同じ時代を生きてきた人とは
                    何かしら、他ではない気持ちを共有できます。
                    こうして会えるのも、歌い続けてたからだね。
                    ほんと、素敵な光景で。

                     

                    さてさて。
                    わたしは最後の出番で、ほんと、落ち着いて歌えました!
                    新しい曲もチャレンジしてよかったなー。

                    人前で聞かせる前に、たくさんの行程があるのだけども(笑)
                    1曲書くのに、何曲もボツにしたりね。たどり着くまでの道のりが様々。
                    でも、あっという間に出来る時もあるし!

                    さらに
                    人前で歌うとこまでたどり着いても
                    1回でお蔵入りする曲もたくさんあり

                    なので
                    アルバムに入ったり歌い続けていける曲は

                    選りすぐられた曲たちなのですなぁ。

                    人それぞれだけど。

                    昨日はひまわり広場で歌えてよかったな。
                    川道店長ありがと。

                    終わってから皆で飲んでて
                    今日のタイトル「眩しい 嬉しい」って
                    どんな意味なのか、という話になり

                    わたしの曲「なんでもない日おめでとう」という言葉が好きで 
                    その言葉を、自分なりに置き換えたら
                    「眩しい 嬉しい」になった、とのエピソードを教えてくれました。

                    なので、
                    アンコールで「なんでもない日おめでとう」歌ったので
                    全く偶然だったけど、最後この曲を選んでよかった。

                    イベントが完結できましたな(笑)。

                    そんな川道店長も勇敢に。(写真参照)

                     


                    わたしの鳥T。
                    似合うね!

                    よい日をありがとう。

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      勇敢な鳥 

                      MY SPACE

                      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

                      凛々〜LiLi〜ブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      風を待つ地球儀
                      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ
                      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
                      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

                      recommend

                      ハジマリのまばたき
                      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ
                      2010年11月3日発売のnew album。
                      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
                      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
                      名曲ばかりの12曲。
                      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

                      recommend

                      勇敢な鳥
                      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ



                      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
                      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
                      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
                      ドラマティックで壮大な1曲。 
                      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
                      十分に表した楽曲となっている。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

                      PR