トリビュートコンサートありがとう




7月7日父のトリビュートコンサートが開催されました。

たくさんの方々がこの日の為に動いて下さり、そして当日はたくさんの方が足を運んで下さり

こんなに盛大なコンサートになりました。




本当に本当に、ほんとーーーに
ありがとうございました。

全盛期の懐かしいバンドがたくさんで、同窓会のようで
わたしも子供の頃聞いていた記憶が蘇り、懐かしくて涙。

いろんな人に
「アキラちゃんをよく散歩に連れてってやったんだでー」とか
「家に行ったらアキラちゃんがすぐ膝に乗って来てよう抱っこしたったーでー」
とか

子供の頃は可愛がって頂き、、(恥)

父親共々お世話になりました、、(笑)


お父さんは照れ屋なので、こんな盛大なコンサート、「やめてくれよぉ」って照れてると思うけど

あの時代、高校生だった子たちがこの日の為に再結成したり
あの頃からずっとやり続けてる人の演奏をまた聞けて
それはそれは嬉しかっただろうなぁと思います。


そういう意味では、とても喜んでいたと思う。
そして、ダメ出ししてたかな(笑)?

そんなお兄ちゃんたちと30数年後に同じステージで歌えて、とても嬉しかったです。


わたしも弾き語りで、歌いました。
アンコールまでありがとうございます。

2曲歌う中で、早い段階で1曲は勇敢な鳥と決めました。
MCで話した通り、父が気にかけてくれた曲で、
よく「この曲はパワーがあるから、どうすればたくさんの人に届くか、、」
「この曲を聴くと、昔早くに天国へいった○○ってやつを思い出すんだ。
あいつは夢半ばで天国へ行ってしまって、、」と、ある人の事をよく話していました。

それに、弾き語りレコーディングではお父さんに録ってもらったしね!

そして、もう1曲はどうしようかとても悩み。

本番で歌った曲は、伝えたかった気持ちを泣きながら書いた曲で
この場で歌うには、しんみりしてしまったら嫌だなぁと悩みに悩み、、

でも、
この機会が与えられたなら。

精一杯歌って、お父さんに伝えられたら。
そう思い、歌う事にしました。

聴いてくれてありがとう。

わたしは絶対に泣かない、と思っていたし、最後まで泣かずに歌ったけれど、
たくさんの方が一緒に涙を流してくれて、
あぁ歌ってよかったなと思った。

それぞれの心に、同じような想いはきっとあるから。
そしてわたしの想いはきっと届いていると思えたから。


そしてアンコールを頂き、
この春に書いた故郷の曲、
お父さんに聞いてもらおうと思ってた曲も歌えました。


ステージでは皆さんがそれぞれお父さんの話をしてくれて
わたしの知らないエピソードも聞けたり
思いがたくさんのライブ。



最後は全員で合唱をして、緞帳が降りた後、みんなで拍手をしながら、そして抱き合って泣きました。

いいおじさんが、ワンワンと泣いたり、涙を堪えて抱き合ったり、みんながお父さんに気持ちを寄せてくれて本当に感動しました。
ありがとうございました。

お父さん、
ありがとう。
これからも側で、よろしく頼みますよ。


そしてこの日の為に動いて下った皆さん、本当に素晴らしい1日となりました。心から、心から、ありがとうございます。

わたし自身、この日があってとても良かった。
感謝です。
お父さんってすごいな。
改めて娘としても誇らしいです。


そして、わたしの演奏の時、客席で見ていた姉が「アキラの勇敢な鳥、お父さんの音だった。」と言ってくれて、ああーお父さん居たんだなぁって思いました。

照れ屋なお父さん。
同じく照れ屋なわたしで、なかなか素直に言えなかったけど
お父さん、ありがとう。大好きだよ。






















横向きのハートが照れ屋のお父さんらしいな。



これからも一緒にステージを作っていこうぜ。
お父さん。

0

    ごえもんとわたし



    5月15日、ごえもんが立てなくなってしまった。

    朝起きると、ごえもんがびしょ濡れで、なんだ?!と思ったらおしっこ。

    歩けないのでそのままお漏らししてしまった様。

    急いで病院へ行ったけど
    多分老化だろう、と。

    先生の猫さんも20歳で立てなくなって、その3日後に天国へ行ってしまったと。

    ステロイド打ったりしたけど、その時一時的に歩けるだけで、良くはならないし
    顔も険しくなって来て
    今思えば、そんなことせず、そのままにしてやれば良かったと後悔してる、
    とおっしゃって

    わたしも特に何も出来ず帰ってきた。



    ごえもん、君はもう20歳なんだね。
    若く見えるけれど。



    それでもチュールは抱えて食べるw






    立てなくなってから、毎晩、
    ごえもんが寝てるリビングのソファの下にお布団敷いて寝てるんだけど

    毎朝眼が覚めると、こんな景色。















    いつも早起きごえもんくん。
    早よ起きろ、、と呪文を唱えてるのではないか。

    可愛いな。

    たまにごえもんが降ってくる(笑)。



    そんなごえもんが愛おしいです。
    彼はプライドの高いやつなので、オムツは嫌いだろうと思って
    買ってはみたが1回装着して、やめた。


    トイレに行きたそうな時は手で支えて、
    なるべく自分で歩くスタイルをさせてきた。

    それでコツを掴んだのか、、


    なんと、ヨタヨタと歩けるまでに回復!!!

    凄いことです。

    ヨロヨロと自分で、、。
    感動しました。
    すごいじい様だ。。
    あんた、スーパー爺さんだよ。。

    老化で歩けなくなった子が、再び歩く様になるなんて。
    奇跡だー、、!



    たくさん奇跡を起こしてきたごえもん。

    病院行った時は、3日で亡くなったと聞いて、
    そんな早くに、、?!と困惑したけど。。

    ほんとに、尊敬するよ。




    こちらご飯タイム。

    愛おしい子。







    殿。ご気分いかがでしょう。

    そんなごえもんですが、ここ最近また食欲がない。
    シリンジで流動食を食べさせたりしてるけど、心配だ。

    大好きなチュールもいらにゃいってあんまり食べたがらない。

    まだもう少しわたしの側にいて欲しいよ。




    たくさんの方がごえもんを好きで居てくれて
    応援してくれて
    本当にありがとうございます!
    パワー届いてます。



    0

      日々



      毎日は続いていくのだ。

      5月は引っ越してきて丁度1年!
      早いようなゆっくりなような。
      変わったような変わらないような。
      曖昧な日々の途中です。

      11日は名古屋でnonchamp とツーマンでした!

      nonchamp をはじめ、父の事でお声がけお気遣いをありがとう。
      ご心配をおかけして。ごめんね、ありがとね。

      nonchamp も、同じくお父様を亡くされていて
      またわたしの友人にも何人か居てね。
      たくさん連絡頂いて、
      わたしも、実感ないしまだ帰れば会える様な気がしていて

      でも、それで良いと思ったよ。
      会えないけど、すぐ側にいるんだなって。

      わたしの音楽の才能
      (あえてこういう言い方させてね)
      の中にお父さんが居るから、一緒に歌っていくつもりでね!



      いえーい!
      楽しかったよ。名古屋、ありがと。


      そんでもって先週は東京でした!



      つきのわ第八夜!
      今回は弾き語りで参りました。
      この日も濃い気持ちで歌えました!
      来てくれてありがとね。

      写真を撮ってもらったので少し載せるね。























      撮影イナさん。ありがとうございます!

      和気あいあい、このイベントが大切に育っていて
      毎回楽しみに来てくれる人たちがいて。
      なんと嬉しい事だろうか。
      感謝だよ。

      GRAPESのスタッフの皆さんとも一緒に作ってるイベントだなって思う。
      いつもありがとうございます!
      次回は9月14日の満月の夜に。


      そして先日は地元京都でのスリーマン!
      祇園シルバーウィングスで、興梠まりちゃんとCheri *ちゃんとの再会を祝した
      「GION de meets again」

      暑い土曜の昼下がり。祇園までようこそ来てくれました!



      あー楽しかったな!

      来る途中も。観光気分で。



      八坂神社見ながら会場入りだなんて!
      テンション上がるー(*´ω`*)

      まりちゃんもCheri*ちゃんも、久しぶりで、とても素敵で。。

      3人で丁寧に繋いでいく、尊い時間でした。

      わたしは最後を歌わせて頂きました!
      最初はちょっと緊張気味だったかしら(汗)
      えへ。
      だんだんとピアノと話し合うように歌えて
      アンコールでCheri*ちゃんがリクエストしてくれた勇敢な鳥が
      とっっても伸び伸びと歌えました!
      色んな想いが巡ってね。
      なんだか最高だったよ。


      会場のスタッフの皆さんも良くしてくださってありがとうございました!

      京都でもっと頑張っていきたいのだ!
      ここのグランドピアノとも仲良くなって行きたいな。



      こっちでもこういう日をたくさん作れる様に
      まだまだですが!

      どうぞよろしくね。



      ごえもん、お留守番ありがとね。
      0


        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        勇敢な鳥 

        MY SPACE

        試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

        凛々〜LiLi〜ブログ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        風を待つ地球儀
        風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
        渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

        recommend

        ハジマリのまばたき
        ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        2010年11月3日発売のnew album。
        BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
        時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
        名曲ばかりの12曲。
        音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

        recommend

        勇敢な鳥
        勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ



        「あきらめた その時が 終わりなんだ」
        今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
        絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
        ドラマティックで壮大な1曲。 
        伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
        十分に表した楽曲となっている。

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR