東北ラバーズ

怒涛の3日間でした。

岩手県釜石、宮城県石巻、そして帰ってきて茨木。

まずは釜石へ。

のんちゃんとのツーマンツアー。
前乗りで金沢へ入り、当日の朝4時に車で出発。

今回、PA機材をこちらから持参しないとならず、
どうしようかと思っていたところ
金沢でのんちゃんと一緒に活動しているシンガーソングライターのれん君が機材も貸して会場PAもしてくれるとのことで!
一緒に乗って向かいました。

東北は紅葉真っ只中でとても綺麗な景色を見ながら。





なんと12時間。
どひゃー!12時間の移動はさすがに始めてかも。

でも3人で交代しながら、休憩もとりながら。

進めばいつか着くんだな、、(笑)

2年ぶり?のミッフィーカフェ。





集まってくれた皆さん、本当にありがとう。
前回来てくれた方々がほとんどみんな来て来れて
元気で再会ができた。

もう、それだけで100点満点です!

ミッフィーカフェのオーナーも
「前回来てた人がたくさん来てて、飽きっぽい釜石の人がこんなにまた足を運ぶって、すごいよ」
そう言ってくれて

もう、胸がいっぱいで、歌っていても次々と溢れてしまい
こみ上げる気持ちをコントロールするのが大変でした。
とてもとても嬉しかった。



12時間かかっても、そんなのは吹っ飛ぶね。
大好きな釜石。

今度は新しいアルバム持って行くからね。
また元気で会おうね!!



新華園の釜石ラーメンも食べれたし!



ミッフィーランチも食べれたし!







はしゃぐ大人と少年。

さて石巻へゴーゴー!!


石巻も、いつも来てくれる人たちが今回もみんな集まってくれました。

石巻は、イオンのフリーライブから始まって
そこで見てくれた人達や
秋田からいつも来てくれる人や
古川からの人

ほんとにほんとにありがとう。

この日もいつになく想い溢れる時間となり
改めて、感慨深くて、不思議で、嬉しくて、

石巻は先も書いたように、たまたまフリーライブで歌いに行った場所だったのに
こんなに大切な場所になったこと。

ほんと、不思議だな。





3人で色とりどりに、ワイワイと。
のんちゃんもれん君もわたしも
その瞬間に気持ちキュッと濃縮して
丁寧に届けようという想いが空気を包んでいました。

2日間、皆さんほんとにありがとう。

また会える日まで、わたしも京都で頑張るから
みんなもそれぞれの土地で頑張って
「元気だったー?」って
また会おうね。

あっという間の2日間が終わり、13時間かけて京都へ帰りました!

あっっという間すぎて、夢かしらと思うほど。
すごい移動したんだなぁ。

そしてすぐ、茨木でライブ!

〜続く〜




0

    東京2days

    東京2days
    会えた皆さんありがとうね!

    1日目は木下直子ちゃんとツーマン「灯台」



    お互い「灯台」という曲があり、このタイトルで。

    オープニングに直ちゃんの灯台をふたりで、
    エンディングにわたしの灯台をふたりで。
    というなんとも柔らかな夜でした!


    相互カバーもあってね
    もー練習練習、練習の鬼でしたよw


    わたしは流星群を歌わせてもらったよ。
    暖かい拍手ありがとう。
    本人がとても感激してくれてたので、よかった(*´ω`*)
    えへ。

    直ちゃんの歌った「夜明け前」もすごく良くて
    カッコよかったー!







    緊張した分、とても楽しかったねー◎

    この「灯台」は大阪でもやります!

    11/30soap opera classics
    ゲストに谷口深雪ちゃんも呼んで、3人で!
    来てねー!


    そして翌日は「みんなでつくるフルコースワンマン!」



    お昼間から満員御礼、ありがとう。

    去年やって、準備が大変で、もーやりたくないって思って、、、

    またやる、という(笑)

    やっぱり楽しくてさー!
    大変だからこそ楽しくてさーー!





    楽しそうなわたし。

    ご注文ありかとうございました!

    まさかの
    あんなに練習したのに!が出なかったり

    わっこれね!ってのが出たり

    ハラハラドキドキでした。

    うぉーって部分もあったけど、とにかく出し切りました!

    ほんと、なんか、話しながら進めていくお家の様なライブ。
    楽しい。
    みんなニコニコしてて、わたしもニコニコで
    とても良い昼下がりでした。
    気持ちよく歌えました。
    久しぶりのアートリオン、やっぱりこの場所はなんか、、
    清々しい空気というか、音楽家達の優しさというか
    そういうものがもう出来上がってるよね。
    好きだな。


    お腹いっぱいになりましたかしら?

    全17曲。



    *前菜*
    シンパシーとワンダー
    朝は来る

    ☆スープ☆
    手紙
    ご飯ができたよ
    魔法みたいだ

    *メイン*
    勇敢な鳥
    ハローハロー
    東京
    なんでもない日おめでとう

    ☆シェフの新作☆
    HO・N・KI・desuka
    ココロお出かけ中(仮)
    よどみのない河

    *デザート*
    シンガーソングライターは唄う
    〜間奏崩壊バージョン〜
    夜の海
    くちびるにうたを

    ☆おかわり☆
    エンドロール(挙手リクエスト)

    *おかわり2*〜シェフのゴリ押し〜
    故郷を遠くに思いけり



    鳥になる寸前のヒメノ。

    パタパタパタ、、、!!
    「じゃあ、わたしの星へ帰るね!」

    ご注文ありがとうございました!


    0

      オトナになれないお寿司TOUR

      帰りのバスが10時過ぎ。
      なんでもっとゆっくりした時間にしなかったのか。
      お寿司が食べれないではないか!
      と、ツアーの初日から時間変更出来ないか、もしくは朝早くからお寿司やってないか、、

      もしくは、クリスタルハウスと富山の間にお寿司に行けないか、、

      など、真剣に議論した結果


      早朝からやってるお寿司屋さんを見つける!

      昼、夜の2公演を終えて(その前からの2公演もあった)
      疲れた体に鞭を打ち
      朝早くに起床!
      すざまじいお寿司パワー!



      お寿司の為に早起きした私たちは勝ち組だぜ!
      ゴーゴーお寿司。



      すごい楽しい市場で!



      わたし、どスッピンですんません。
      (なんで2人は完璧メイクなのだ!)

      あぁぁあ美味しかった!!
      金沢のお寿司さいこー!



      のんちゃんの事務所の前でパチリ!




      お別れの時。
      何故だか寿司ざんまいポーズ。






      おい、顔w!

      そんなこんなで今年もお寿司たべれた(笑)。


      たくさんの差し入れをバスでもぐもぐしながら
      京都へ帰りました。




      今度は京都でもやりたいな!
      0


        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>

        勇敢な鳥 

        MY SPACE

        試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

        凛々〜LiLi〜ブログ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        風を待つ地球儀
        風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
        渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

        recommend

        ハジマリのまばたき
        ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        2010年11月3日発売のnew album。
        BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
        時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
        名曲ばかりの12曲。
        音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

        recommend

        勇敢な鳥
        勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ



        「あきらめた その時が 終わりなんだ」
        今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
        絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
        ドラマティックで壮大な1曲。 
        伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
        十分に表した楽曲となっている。

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR