鈴ん小屋でした



先日は雨の中、鈴ん小屋さんでの斎藤さっこちゃんとのツーマン。
いらしてくださった皆さん、ありがとう!

台風が近づく中、ほんとにありがとね。

さっこちゃんとは何度も会ってはいたけれど、
一緒にライブするのは初めてでした!


よく「母のような」とか、「母性」とか形容されて
紹介されてるのをよく目にしていたのですが

もちろん、そんな側面も感じるのですが
初めて見たとき、わたしには

少女のように歌う人だなあー、だった。

でも、声が、ものすごく年上の人に聞こえたり不思議な感覚で。

何はともあれ、とても楽しいツーマンでした。

わたしは夏の歌を解禁して、燃えました(笑)。
「祭りのあと」を歌うと、校舎とか夜店とか、あの頃の懐かしい匂いが一気に蘇るので
毎度毎度、一人胸キュンしながら歌ってます(笑)。

新曲も、今のところ毎回歌ってる。
えへへ。
さっこちゃんに、新曲がとても良いとお墨付きを頂きました(笑)。

ぎゅっと
満ちっと

歌えました。

急遽のセッションも、ありがとね。
当日の提案で、時間のない中仕上げてくれましたっ。


そんで、
7月8日の女子会ライブの主催、KAB.さんも来てくれたー*\(^o^)/*
さっこちゃんと出会わせてくれたのもKAB.さん。
8日は、なかなか面白いイベントになりそうだよ。
この写真のKAB.さん
肌がプリプリすぎて笑ったww

楽しみだ。



女子会ライブでは、
最初にみなさんから質問を書いていただき、
途中のトークコーナーでお話しするという事だよ。
女子会っぽい質問考えといてね(笑)。


0

    岩手釜石ライブ!



    6月の終わりに、岩手釜石へ歌いに行ってきました。
    わたしの大好きな場所です。


    新しくできた、ミッフィーカフェで
    ワンマンライブ、させてもらいました。
    残ってくれていた皆さんとパチリ!

    忙しい中、来てくれた方々、
    仕事を抜け出してきてくれた人たち
    ほんとにほんとにありがとうございます!

    再会も、ほんとに嬉しかった。

    弾き語りで、心いっぱいに歌わせてもらいました。

    恥ずかしそうな、控えめなみんなのラララ、
    ふんわりと広がって、とても綺麗で
    純度100%の歌声だった。
    声を聞かせてくれて、ありがとう。

    宝物の1日でした。

    ミッフィーカフェのオーナー、のぶさん
    ありがとうございました!

    そして、わたしの親友。
    いつも、いつの時も、ありがとう。





    釜石のはじまりは、もう10年近く前になるかな?
    農家レストランこすもすでのライブから始まり
    ちょこちょこと歌いに行かせてもらい
    お正月も釜石で過ごしたり(図々しいw)
    家族ぐるみでお世話になっていました。

    そんなこすもすのお母さんや子供たち。






    小さかった子供達。
    こんなにお姉さんになって。
    いつも泣いてたのに。
    アキラちゃんアキラちゃんってくっついてくれてたのに。
    立派に大きくなって。。泣けた。




    ミッフィーカフェの向かいの釜石ラーメン「新華園」のオーナーから
    ワインの差し入れまで!



    むっちゃ美味しかったー!
    幸せすぎたー。



    ミッフィーカフェのパフェ。
    これが食べたくて!
    翌日食べに行きました。
    こちらも美味しかった。。









    わたしの歌を、待っていてくれる人がいる事、
    こんなに嬉しいことないね。

    目の前の人の心を、少しでも少しでも、
    包めたら、寄り添えたら。

    贅沢は言わない。
    そんなささやかなわたしの想いが
    こんな風にフッと繋がる時がある。


    心を震わせてくれて

    そうやって、共鳴するその瞬間に

    わたしの歌はあるんだ。

    そんなことを教えてくれる人たち。
    大切な人たち、場所。

    本当に嬉しい楽しい2日間でした!
    あっという間の。。

    また行くぞー。
    行けるよう頑張ろう!

    そうやって生きていこう!

    あしたも、歌うよ。
    えいえいおー!




    0

      ライブ続くね



      先日はKAB.さんと飲みでした!
      ふたりで瓶ビールをひたすら飲み交わしました(笑)。


      これまでもライブやったり色々話したりしていたけと、
      こんな風にゆっくりとふたりで飲むのは意外や意外、初めてだったようで!

      ほんと、たくさん話した!
      ご飯も美味しくって、幸せなひと時でした。

      歌い続けてはや17年。

      同期のKAB.さんとは、夏に向けてツーマンツアーもあり。
      その名も「17歳」というツアータイトル。
      青春真っ只中じゃん!

      いやいや、いくつになっても青春はあるね。
      人生折り返し地点を過ぎた今でも
      とても青春しているもの!
      自分次第だねー◎

      楽しみだぞー。

      ツアーの前に、KAB.プレゼンツの女子会ライブも!

      女子会なだけあって、女子トークの時間もあるらしい。
      やー楽しそー!



      ほっけオイシカッタ。


      さて明日は下北沢でうたうよ。

      SEED SHIPにて。

      最後の出演です、ぜひ、いらしてね。



      そして来週の金曜は岩手県釜石のライブ!



      6月30日(金)19:30からです。
      間に合わないっ!って方いますか?
      融通きくので言ってね。

      新しくできた、ミッフィーカフェです!
      ぜひぜひ、北の皆さま、いらしてください。
      勇敢な鳥は釜石の空がよく似合う。

      あの空気をたくさん吸い込んで
      肌で感じて
      心いっぱい歌おう。

      お待ちしています!


      0

        ジャックライオン17周年

         

        先日は!は茨木ジャックライオン
        17周年。
        おめでとうございます!

        最後の最後に歌わせてもらえて、本当に光栄どした!

        ここの社長、真柴さんとは、子供の頃からの付き合いで(笑)

        親子ぐるみの付き合いと言いますか。

        わたしの父親と縁の深い真柴さんです。

         

        共演者のみしまりよちゃんも、ショウちゃんも、
        わたしにとってもジャックにとっても、縁の深〜い出演者で

        人と人のつながりに思いを巡らせる日でした。

         

        りよちゃんは、初期の頃、ジャックで一緒にライブして、

        ジャック出身の太陽の様なチャーミングな女の子でした。

        それは今も健在で、ますますパワーアップしていた!

         

        しょうちゃんは、上京前、わたしとふたりでユニットを少しやったり

        それこそ、初期の初期、ジャックライオンが出来る前からの

        おつきあい。

         

        縁深すぎ!!な夜でした。

         

         

        お祝いに、今年はメロン!

        去年はお酒だったし、きっとみんなお酒を贈るだろう、

        その中から抜きに出たい!と目論んだわたしは、メロンに(笑)。

        しかも、のし紙も、手書きという斬新さ!!

         

        今年もお祝いできて、本当に嬉しかったです。

        ジャックならではの空気感。これはたくさんの人に体感してもらいたいな。

         

        17年。

        わたしも「ヒメノアキラ」としてデビューして17年。同い年なのです。

         

        始めることも、辞めることも、自分1人の意思でできるけど、
        続けていくのは、自分1人では叶いません。

        素晴らしい人たちが集まって、みんなで続けてこられた17年だろうなあと感じます。

         

        ただ、
        素晴らしい人たちが集まるのは、
        真柴さんが
        音楽への真摯な思いを持ち続け、
        その人柄と
        前歯が金歯な変なおじさんだからに他なりません。

        人が賛同してくれ、こんなに集ってくれる。

        人こそ、財産です。

         

        もちろん、大変な努力や葛藤や、沢山のことを乗り越えて来たからだろうと思うけれど。

         

        その一員になれて、わたしもとってもとっても誇らしい!

        これからも一緒に歳を重ねていきたい場所、人たち。

        遅い時間まで集まってくれたお客さんも、その一員ですね!

         

        わたし自身も、そうです。

        続けて来れたのは、聞いてくれる人や、ミュージシャン、こんな風にあたたかい会場

        全てあったからです。

        歌える環境も。

         

        わたしも頑張ろう!一緒に歩いて行きたい場所があるのは

        幸せな事だなぁ。。としみじみ。

         

         

        この会場、たくさんの人がもっと感じに来てくれる様

        頑張るよ。

         

        スタッフの皆さん、いつも愛いっぱいに迎えて下さってありがとうございます。

         

        ヒメノトリオ

        田村氏、石井氏、いつも本当にほんとうに、ありがとう。

         

        ↓深夜に始まったセッション。

        真柴さんの顔が(笑)。

        かわいすぎて最高。

        そんで、隣のりよちゃんの顔ww!!!迷惑そうな(笑)

         

         

        またすぐに、歌いに行きます!!

         

         

        本当にありがとうございました。

        0

          ひまわり広場!!

           

           

          昨日はひまわり広場で手をつなごう

          わたしは最後でしたが、遅い時間まで本当にありがとーう!


          ひっさしぶりに再会したイナダミホ氏と。
          Facebookで見てるら、不思議な感じだけど、実物に会うのは実に10年近くぶり!

           


          その2人のライブを知って来てくれたKAB.氏!

          なんか同窓会の様でした!

          2人が再会している姿はとても美しかったー、、
          泣ける。

          一生懸命、戦っていた時代、
          同じ時代を生きてきた人とは
          何かしら、他ではない気持ちを共有できます。
          こうして会えるのも、歌い続けてたからだね。
          ほんと、素敵な光景で。

           

          さてさて。
          わたしは最後の出番で、ほんと、落ち着いて歌えました!
          新しい曲もチャレンジしてよかったなー。

          人前で聞かせる前に、たくさんの行程があるのだけども(笑)
          1曲書くのに、何曲もボツにしたりね。たどり着くまでの道のりが様々。
          でも、あっという間に出来る時もあるし!

          さらに
          人前で歌うとこまでたどり着いても
          1回でお蔵入りする曲もたくさんあり

          なので
          アルバムに入ったり歌い続けていける曲は

          選りすぐられた曲たちなのですなぁ。

          人それぞれだけど。

          昨日はひまわり広場で歌えてよかったな。
          川道店長ありがと。

          終わってから皆で飲んでて
          今日のタイトル「眩しい 嬉しい」って
          どんな意味なのか、という話になり

          わたしの曲「なんでもない日おめでとう」という言葉が好きで 
          その言葉を、自分なりに置き換えたら
          「眩しい 嬉しい」になった、とのエピソードを教えてくれました。

          なので、
          アンコールで「なんでもない日おめでとう」歌ったので
          全く偶然だったけど、最後この曲を選んでよかった。

          イベントが完結できましたな(笑)。

          そんな川道店長も勇敢に。(写真参照)

           


          わたしの鳥T。
          似合うね!

          よい日をありがとう。

          0

            エネルギーチャージ

            昨日は、
            以前、音楽会などでお世話になった、グッドモーニングララ代表の堤さん宅へ遊びに行ってきました。

            阿佐ヶ谷のご自宅を解放して、地域の方を招いた音楽サロンをされて 
            そこで私も歌わせて頂いたり、
            ミュージックビデオを撮らせて頂いたり
            大変お世話になりました。
            (「なんでもない日おめでとう」のPVhttps://youtu.be/0FbPOlLUrJ0)

             

            *ビデオて出てくるティーセット!↓
             

             

            http://himenoakira.jugem.jp/?eid=496(写真も撮らせてもらったり)

             

            http://himenoakira.jugem.jp/?eid=500(サロンライヴの日記)

             

            今は千葉に引っ越されていて、
            久しぶりに会いに行ってきました。

             

            2時間弱、バスに揺られ終点で降り、
            待っていてくれた堤さんの元へ走って行くと、
            堤さんは会った瞬間
            「幼馴染みたいね、久しぶりなのに、久しぶりな感じしないわね」とニッコリ。

             

            緑がいっぱいの、畦道を歩き、
            大きな切り株が、漫画みたいに椅子と机になってるテラス

            窓の外に栗の木やらたけのこやら?

            山からの涼しい風がそよそよ吹き抜けて。

            すーてーきー!
            とてもよい空気。

             

            そこから実に
            日が落ちて終バスの時間まで 
            たっくさんお話。

             

            とっても美味しかったお昼ご飯。。

            久しぶりにこんな手の込んだ料理を食べた(笑)。

             

            お宅に飾ってある小物とかお皿とか

            いちいちとっってもセンスが良くて可愛い。。

             

             

            手料理を頂き、お茶を飲み、おやつを食べ
            気づけば終バス。。。

            なんということでしょう!

             

            堤さんはわたしの母親よりも年上。
            でもなんというか、
            話がとても面白くて、若くて、プロフェッショナルで
            チャーミングでやっぱりユニーク。

            エネルギーがある感じ。

             

            阿佐ヶ谷で音楽会をされてた時も

            「お金持ってるお年寄りはね、若い才能に投資をすべきなのよ(笑)」

            と、冗談まじりにおっしゃって

             

            音楽会には、若いミュージシャンを積極的に呼んで

            地元のお年寄りを招いて、お茶菓子を出し、

            とても素敵に音楽会を開催されていました。

             

            そこでわたしも何回か歌わせてもらったのですね。

             

            今はもう、千葉へ引っ越されてのんびり過ごしていらっしゃるけど

            話し出すと、エネルギーが湧いてくる感じ。
            とても有意義な1日でした。
            ありがとうございました。

             

            猫たちも元気でのんびり。

            いいな、田舎。
            東京も好きだけど。
            元来田舎人だからな(笑)

            0

              わたしの5月

               

              こんにちは。

              5月はライヴもなくゆっくりでした。

              そんな中、曲が2曲生まれたので

              ここ数日、歌詞を書いたりしていたのですけど

              気分転換に近所の神社へ。

               

              おおおお。

              これだよ、これだ。

              緑!!!

              緑を欲していたんだよ〜〜!!

               

               

              あじさい

              きれいだね、きれいだね。

              蕾がとっても

              かわいいね、かわいいね。

               

              神社の中で、

              少しぼーっとしたり

              息を吸ったり、吐いたり。

               

              5月はそんな感じだったので色んな事に想いを巡らせました。

               

               

              わたしの事だから、新しく書いた曲は

              歌わないかもしれないし

              歌うかもしれないし

              まだわかりません。

              (数回しか歌わず葬った曲数知れず)

               

              曲が書けたらそれで満足!と、終われる程天才じゃないので

              出来たらやっぱり歌いたい。

               

              次のライヴで歌えたらうたおうかな。

               

               

              ままならない自分に

              なんでわたしってこうなんだろう

              なんでこう、出来ないんだろう

              と、自己嫌悪して

              自己嫌悪してる自分にまた自己嫌悪..

              というスペシャルなスパイラルに陥りながら

               

              やっぱり全て

              「曲を書く」というところへ向かって行く訳であります。

               

               

              もう、これが性ならじょうがない!

              だったら少しでも、誰かの役に立ちたい。

              そう強く思った5月でした。

               

               

              6月からはライヴがドンドンと始まります。

              まずは6月10日ひまわり広場で手をつなごう

               

              ★6月10日(土) ひまわり広場で手をつなごう 「眩しい、嬉しい」 
              時間:open 17:30 /start 18:00 
              料金:前売:¥2,500/当日:¥3,000 (1drink別)
              出演:ヒメノアキラ/イナダミホ/ぱなえ/saika

               

              都内は6月25日(日)にSEED SHIPもありますよ!

               

              そして、6月は愛する茨木ジャックライオンにも行ける!!

              ジャックライオン17周年のめでたいイベントに

              わたしもトリオで歌いに行きます!!

               

              ★6月18日(日)茨木ジャックライオン

              『ジャックライオン17周年記念ライブ〜ZEROから始まる17夜連続ライブ〜FINAL
              時間:Open17:30/ Start18:00
              料金:¥2000/¥2500 (1drink別) 
              出演: みしまりよ/NK CLOUD/ヒメノアキラ

               

              ぜひぜひぜひ!!

              8月のKABさんとのツーマンチケット持ってくからね!

              勇敢な鳥も、もちろん!!

               

              さらにさらに

              6月30日には、

              大好きな大好きな釜石へも歌いに行ける。

               

              ★6月30日(金) 岩手釜石ミッフィーカフェ『勇敢な鳥2017再販記念TOUR 釜石編』
              時間:Open19:00 Start19:30
              料金:¥2000(1d込み)

              https://m.facebook.com/miffycafe.kamaishi

               

               

              そんでもって8月には久しぶりに遠征にも行ける!!!

               

              大阪、名古屋、高松、岡山、京都....

               

              なかなか遠くへ歌いに行けなくて

              やっと今回、行けるメドが立って

              すぐに前回もお世話になった高松RUFF HOUSEへ連絡したら

              「待ってたでー!!」ってすぐに返事をくれて

              目から色んな想いがあふれた(涙が出た)

              (初めて行ったときのブログhttp://himenoakira.jugem.jp/?eid=975

               

              岡山MOGLAもすぐに予定を出してくれて

               

              音楽仲間の山田明義と田島茜ちゃんと一緒に回れる事になった。

               

              大阪ブラントンと、名古屋DOXYは、

              唯一、同期のKAB.さんとツーマンツアー!

               

              どの日もスペシャルだ。

               

               

              釜石ライヴが決まったときも

              「嬉しい!」「待ってた!」って連絡をもらい

               

              待っててくれる人が居るって

              こんなにこんなに、こんなにも嬉しいんだって改めて思った。

               

               

               

               

              そ・れ・か・ら

              初めての場所にも行けるのです。。。

              金沢!!!!!!!!!!

              えっへへえっへへ。

              詳細追って。

              7月だよ。

               

               

               

              理想からはほど遠く

              未だになにも掴めないわたし

               

              それでも、

              それが「わたし」なんだと

               

              どうしようもない自分で

              心尽くして生きよう。

               

              心尽くして

              歌おう。

              今はそれだけだ

               

              そんなわたしの5月が終わって行きましたとさ。

               

              たくさんの人に逢えるといいな。

               

              0

                母上京



                先日から母が東京に来ています。

                買い物行ったり鎌倉観光したり買い物行ったり
                みっちり遊びました。


                母とピザ。




                母in渋谷



                母in大仏




                江ノ島にて。
                フレンチトースト食べに来たら



                虹!嬉しいサプライズ。




                美味しいもの沢山食べて、買い物して
                観光して
                ふたりでデートの3日間でした(笑)。

                また東京に来てくれる時があったら
                今度は鳩バス乗りたいわん。

                田舎から東京に来るのは、なかなかの一大イベントなので
                特別な4日間でした!

                またあそぼーう。
                いつもありがとう。
                お母上!





                0

                  ヒメコズミック〜はじまる世界〜



                  4月30日、北参道grapes。
                  きてくれた皆さん、ありがとう!
                  とってもとっても良い夜でした。
                  幸せな誕生日でした!!

                  はじまる世界

                  そんなテーマでお送りしたワンマン。
                  オープニングから、なかなか衝撃的な映像だったねw

                  歴史の1ページ。

                  そんな映像からスタートしたワンマン。
                  勇気のいる映像だったけども(笑)
                  あれもわたしのピアノ人生の1ページ。

                  子供の時に、父親と初めて作った曲なんかも歌えて、
                  なんだかくすぐったい気分だったけど、
                  みんなに聞いてもらえてよかった。

                  復元してみて、、
                  思いの外クオリティの高い(笑)良い曲だった。

                  わたしの、
                  シンガーソングライターの始まりだったのかも知れないなぁと思ってね。


                  始まりなんて、振り返った時に、「あ、あれがキッカケだったのかー」とか
                  「そういえば、あの時のあれは、、」
                  みたいなもんで

                  始める前から、覚悟なんていらないって思ったりしてます。
                  もっと自然で、気軽でよい。

                  覚悟なんてものは、ついてくる。
                  本気ならね。


                  だから、新曲でも
                  「意味とか意義とか、覚悟なんて捨てろよ」という言葉を書きました。

                  わたしはついつい、考えすぎて、がんじがらめになる時があります。

                  そんな自分に向けても
                  登山家の様な気持ちを忘れないんだぞー、と。

                  新曲はまだまだ育てていきたい曲です。
                  自分で言うのもなんだけど、かっこいい!
                  でへへ。





                  本当に、あっという間に終わっちゃった感覚で
                  夢の様な気持ち。
                  未だに。


                  本当に楽しかったなぁ。
                  嬉しかったなあ。
                  気持ちよかったなあ。

                  それと同じくらい悔しい気持ちと
                  まだまだやれるのにって言う歯がゆい気持ちを持って

                  また先へ進みたいと思います。

                  はじまる世界。

                  わたしもこれから、
                  たくさんの「はじまり」をまだまだ経験して行きたい。
                  変わって行きたい。

                  そんな思いを込めて。



                  勇敢な鳥も、たくさん手に取ってくれてありがとう。
                  各地行ける様がんばろっと!

                  ヒメノトリオ、
                  石井氏、田村氏!ありがとう!!
                  あんた達!めっちゃんこかっこいいよ!

                  ゲストミュージシャンの宮地寛世くん。
                  久々に一緒に演奏できてとっても楽しかった!






                  ケーキ美味しかったー。。。



                  友人たち!
                  (真っ白な人は勇敢な鳥のサウンドプロデューサー森本氏。)



                  映り込むまどか氏。





                  たのしそー、わたし。





                  みんなの声、素晴らしかったなぁ。
                  みんなで歌うってこんなに楽しいのだね!



                  うれしそー、、わたし。



                  そして!
                  7月30日に、再びgrapesで歌います!!

                  先日ご一緒した、音橙さんとツーマン!!
                  来てくれてたのー、わぁいわぁい。

                  7月は、23日のアートリオンのワンマンと、
                  30日のgrapesで音橙さんとツーマン。
                  楽しみが続きますよ。




                  たくさん、おめでとうをありがとう。
                  ほんとーに、ほんとーに、
                  ありがとね。

                  そして、スタッフの皆さん、良くしてくださってありがとうございました。
                  とても良い雰囲気の中で終えられました。


                  さて、5月はライブはおやすみです。

                  6月は、10日のひまわり広場から!
                  そんで18日には茨木ジャックライオンに行きます!

                  それまでみんな
                  元気で会おうぞよ!




                  伝えたいことたくさんあったけど
                  伝えたいことは歌の中にある。



                  1

                  赤坂グラフィティーでしたよ!



                  久々な赤坂グラフィティー!
                  わたしは最後の出番でしたが、
                  アンコールまで、そして遅くまでありがとう。

                  ずっとお世話になっていた会場で、
                  やっぱり落ち着くー(笑)

                  去年、いつも担当してくれてた荒さんが亡くなられて
                  今回は、スタッフの久保さんが退社されるとの事で

                  その前に歌いに行けてよかった。

                  久保さん、呼んでいただきありがとうございました!

                  そんなステージを見守ってくれて、
                  来てくれた皆さん、ありがとう。

                  思いをたくさん詰めて、詰めて、詰め込んで(笑)

                  最後の最後まで歌いました。

                  アンコールのセッションも、
                  あずま氏、菅野氏、急な呼びかけにもかかわらず
                  バッチリ仕上げてくれて、ありがと!

                  急な割に、難しい選曲(笑)。
                  でも、この曲が良かったのー。

                  良い夜でした。

                  そして、ヒメノトリオ、ありがと。
                  このままワンマンへゴーゴー!だぜー。


                  永遠なものはなくて、
                  時間も有限で、
                  究極、いつか誰でも死ぬわけで

                  わたしも、いつまでも歌えるか分からないし
                  考え方も変わっていくし
                  やりたい事も変わるかもしれないし。

                  変わらない方がおかしいよな、とも思う。

                  わたし自身、変わって行きたいと思ってる。

                  そんな不確かな中で、一緒に過ごせる人たちや一緒に過ごせる時間、
                  とっても大切だね。

                  いつもありがとう!

                  さて!ワンマンまでもうすぐ。



                  絶賛リハーサルちう。

                  今回は、「はじまる」をテーマに
                  色々考えていますよ!
                  それに!わたしのバースデー!うぇいうぇい。

                  予約はこちらまで!
                  ticket@himenoakira.net

                  まだ少し入れます!
                  いらっしゃいませー◎

                  0


                    calendar

                    S M T W T F S
                      12345
                    6789101112
                    13141516171819
                    20212223242526
                    2728293031  
                    << August 2017 >>

                    勇敢な鳥 

                    MY SPACE

                    試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

                    凛々〜LiLi〜ブログ

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recommend

                    風を待つ地球儀
                    風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
                    ヒメノアキラ
                    彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
                    渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

                    recommend

                    ハジマリのまばたき
                    ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
                    ヒメノアキラ
                    2010年11月3日発売のnew album。
                    BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
                    時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
                    名曲ばかりの12曲。
                    音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

                    recommend

                    勇敢な鳥
                    勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
                    ヒメノアキラ



                    「あきらめた その時が 終わりなんだ」
                    今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
                    絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
                    ドラマティックで壮大な1曲。 
                    伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
                    十分に表した楽曲となっている。

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    みんなのブログポータル JUGEM

                    使用素材のHP

                    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

                    PR