TOKIO再び



7月は初めての場所「ウーララ」で歌う日から始まりました!

さっこちゃんに誘って頂き、ツーマン。

前日から我が家に泊まりに来て
たくさん話して同じもの食べて
そしてライブをする、っていうのは本当に気持ちが良い!

ウーララさんもとても個性的で大好きな雰囲気で
オーナーさんとも色々お話できて

客席にはお客さんも居て

さっこちゃんのライブも素晴らしくって!

とても良い夜でした。


この笹の葉は願いが本当に叶うという噂。
本当は「有名人の目に留まり」と書きたかったが
自分の名前が入るので恥ずかしいではないか、、 

なので「突然何かしらで火がつき」としましたw。
何かしらって何やねん。



さっこちゃんとは先に動物関係で仲良くなったような気がする










たくさん撫でてくれて抱っこしてくて
嬉しいな。

ごえもんも何故かさっこちゃんが気になるようで、
よく目で追っていた。
やはり何か通ずるものがあるのかしら。
(2人で撮ってた写真も、ごえもん、さっこちゃんを見つめてる)

そんな感じで7月が始まったよ。





さぁさぁ、再び東京!
今回は観客ありのライブ。





久しぶりのFJ’s!
わーい。

しっかり換気中。

お客さんを入れてのライブは
わたしは半年ぶりの東京ライブ!!
前回は「あけましておめでとう」って言ってたのよ。
もう夏よ。



なんかのユニットみたいだけどw
ソーシャルディスタンスを保ちながらの写真です(笑)。

サッちゃん茜ちゃん、3人でのライブも
とっても楽しくて

わたしもエネルギーがやっぱり溜まっていたのかなー
すごく放出したなぁ!
歌ったー!

そして
お客さんも私たちと同じように
ライブを自粛していたんだよなぁって思った。

みんなの気持ちが、拍手にグッと込められているのが伝わって

本当に嬉しかった!
会えるっていいね。

目の前で人が歌うエネルギー
音が生まれる瞬間
呼吸
空気の振動

これは何にも敵わないね。



2人の歌も久しぶりに聞けて
わたしもすごく嬉しくて
良いブッキングだなぁと自画自賛(笑)



そして翌日はこちら



トリオでした!
トリオはほんと、いつぶりだろう??
いやー人と一緒に音を重ねるのたのしー!!
たむやん石井ちゃん、ありがと!




まどっちとみさちゃんとも一緒に
それぞれの歌に参加して歌いました。

わたしは「魔法みたいだ」を2人に参加してもらいました。
こりゃまためっちゃ良かったー!
燃えたよね、、すごく良かったー!











あーとっても良い満月の夜でした。


東京は、不安な感じがまた出てきて、
色んな事情がある中
来てくれた皆さん、本当にありがとう。
ここまで足を運んでくれた事、とてもありがたいです。

本当にほんとにありがとう。

配信で見てくれた人も
お家から拍手、ありがとう。
聞こえています。

なんの不安もなく、人数制限もなく
思い切り楽しめる日は必ず来るから

それまでどうか健康で居て。
そして握手しようね。

両日とも、わたしが1番得したのではないかと思うような
満ち満ちな夜となりました◎

ライブ、いいな。



そしてそして!
明後日からレコーディングです。
案の定、わぁわぁしています。
ギリギリマスターは今日も行くのです。。


わーわー!!!!
すっごく良いアルバムになるから
マジでー!楽しみにしてて欲しいー!

頑張るぞー!!










0

    TOKIO



    久方ぶりに東京へ行きましたよ!!

    アルバムの制作の諸々、もう間に合わないので行くことに。

    でも、行くなら歌いたいな、、無観客でも、、
    そう思って、GRAPESさんに相談させてもらって、
    無観客配信ライブもさせてもらいました!

    噂には聞いていたけど、なんとカメラ8台!
    配信に力入れてるとのこと。


    音にも色々と要望を出して、
    それをすべて叶えてくれて

    映像も上から下から、見たことないアングルから
    すごく見応えのあるライブだったのでは!



    上からとか!


    終わってから会場のスクリーンで
    スタッフの皆さんと一緒に
    全部見てしまった。
    あんまり自分のライブをプレイバックするの、ないんだけど、

    見応えすごくて見てしまった!
    こりゃすごい。








    わたしも久しぶりのGRAPESのグランドピアノで伸び伸び歌えて   

    とっても嬉しく楽しかった。

    客席に誰もいない寂しさももちろんあるけど 
    東京へ行って歌えてること、嬉かったな。

    画面越しに見てくれたみんなありがとう。



    お花も、フルーツサンドも!
    とても嬉しかったな。

    早く会いたいな。
    来月は半分観客ありでライブできる!

    スタッフの高橋さん、かづき、ありがとうございました!







    そんな東京初日でした。

    3日間いったのだけど、残りの2日はアルバム制作やプロモーションなどの相談や打ち合わせを。

    色んな方と会って話をさせてもらいました。

    プリプロも!



    久しぶりにトリオ。
    あー楽しい。
    人と一緒に奏でるの久しぶり。
    あーーたのしー!
    いよいよレコーディングだなあ。。

    その夜、アルバムの数曲をサウンドプロデュースして頂くゴンドウさんと合流。



    あーー楽しい!
    音楽の話はそこそこに(笑)
    とにかく色んな事話して笑って楽しかったー◎

    すごく楽しみだなー、、
    10月25日、ワンマンで発売予定!!

    4年ぶり。

    プリプロしてても思ったけど、最高な作品になる。
    まぁ、毎回そう思ってるんだけど(笑)

    毎回、もうこれ以上のもの作れない、と思う。

    でも!今回はちょっと違う。
    状況も違うからそれもあるのだろう。

    京都へ引っ越して
    スタッフは誰も居ない。
    わたしひとり。
    その中で、作る作品。

    燃えるぜ!!

    先行チケットは今週いっぱいまで。
    どうぞよろしくお願いします!!!

    https://himenoakira.stores.jp

    0

      ワンマンチケット発売開始



      ワンマンの先行チケット発売開始しました!
      10月25日、日本はどうなってるのか分からないけれど
      走り出さないと間に合わないので

      スタートしました!


      きっと元気に集えると信じて
      一生懸命走りたいと思います。

      アルバムの選曲や、デモアレンジ
      数曲アレンジをお願いする権藤さんに候補曲を送って
      アレンジしてもらう曲が決まったり

      じわじわと進んでいます。

      このアルバムをたくさんの方に手に取ってもらえるよう
      関係者の方々に連絡をとり
      打ち合わせの段取りを決めたり


      いよいよだなぁー!と実感が湧いてきた。

      そして、先行チケットの発売に、たくさんの方が申し込んでくれて
      本当に本当に嬉しい。
      参加表明、そのみんなの心ごと受け取りました。
      まだ10月なんて先なのに、わたしの前のめりなスタートに(笑)
      一緒にテープを切ってくれた勇者たちよ。

      頑張るね。
      何を頑張るのか、、焦りばかりが支配するけど
      とにかく一個一個、進んでいきます。



      発送の準備もしています!
      このハンコが押してあるからね。
      フライヤー入りの人は大きな封筒です。



      さてさて、
      ようやく緊急事態宣言が解除されたけれど
      ライブはなかなか厳しい状況は続きそうです。

      そんな中でも、配信でのライブが何本か決まりましたよ!

      *6月3日はsomeno kyoto

      *6月18日は長岡京 火灯し喫茶すずかげ

      あと1本、決まりそうなので、またお知らせするね。

      スケジュールページをチェックしてねー。

      良ければおうちで
      画面越しに会おうね。

      2020年の前半はほとんど動けず終わっていった。
      みんなそうだね。

      後半は、様子を見ながらも精一杯動くぞーーー!!!




      このフライヤーを配り尽くす!!
      ゴォーーー(炎)







      0


        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        勇敢な鳥 

        MY SPACE

        試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

        凛々〜LiLi〜ブログ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        風を待つ地球儀
        風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
        渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

        recommend

        ハジマリのまばたき
        ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        2010年11月3日発売のnew album。
        BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
        時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
        名曲ばかりの12曲。
        音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

        recommend

        勇敢な鳥
        勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ



        「あきらめた その時が 終わりなんだ」
        今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
        絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
        ドラマティックで壮大な1曲。 
        伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
        十分に表した楽曲となっている。

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR