ライブ続くね



先日はKAB.さんと飲みでした!
ふたりで瓶ビールをひたすら飲み交わしました(笑)。


これまでもライブやったり色々話したりしていたけと、
こんな風にゆっくりとふたりで飲むのは意外や意外、初めてだったようで!

ほんと、たくさん話した!
ご飯も美味しくって、幸せなひと時でした。

歌い続けてはや17年。

同期のKAB.さんとは、夏に向けてツーマンツアーもあり。
その名も「17歳」というツアータイトル。
青春真っ只中じゃん!

いやいや、いくつになっても青春はあるね。
人生折り返し地点を過ぎた今でも
とても青春しているもの!
自分次第だねー◎

楽しみだぞー。

ツアーの前に、KAB.プレゼンツの女子会ライブも!

女子会なだけあって、女子トークの時間もあるらしい。
やー楽しそー!



ほっけオイシカッタ。


さて明日は下北沢でうたうよ。

SEED SHIPにて。

最後の出演です、ぜひ、いらしてね。



そして来週の金曜は岩手県釜石のライブ!



6月30日(金)19:30からです。
間に合わないっ!って方いますか?
融通きくので言ってね。

新しくできた、ミッフィーカフェです!
ぜひぜひ、北の皆さま、いらしてください。
勇敢な鳥は釜石の空がよく似合う。

あの空気をたくさん吸い込んで
肌で感じて
心いっぱい歌おう。

お待ちしています!


0

    ジャックライオン17周年

     

    先日は!は茨木ジャックライオン
    17周年。
    おめでとうございます!

    最後の最後に歌わせてもらえて、本当に光栄どした!

    ここの社長、真柴さんとは、子供の頃からの付き合いで(笑)

    親子ぐるみの付き合いと言いますか。

    わたしの父親と縁の深い真柴さんです。

     

    共演者のみしまりよちゃんも、ショウちゃんも、
    わたしにとってもジャックにとっても、縁の深〜い出演者で

    人と人のつながりに思いを巡らせる日でした。

     

    りよちゃんは、初期の頃、ジャックで一緒にライブして、

    ジャック出身の太陽の様なチャーミングな女の子でした。

    それは今も健在で、ますますパワーアップしていた!

     

    しょうちゃんは、上京前、わたしとふたりでユニットを少しやったり

    それこそ、初期の初期、ジャックライオンが出来る前からの

    おつきあい。

     

    縁深すぎ!!な夜でした。

     

     

    お祝いに、今年はメロン!

    去年はお酒だったし、きっとみんなお酒を贈るだろう、

    その中から抜きに出たい!と目論んだわたしは、メロンに(笑)。

    しかも、のし紙も、手書きという斬新さ!!

     

    今年もお祝いできて、本当に嬉しかったです。

    ジャックならではの空気感。これはたくさんの人に体感してもらいたいな。

     

    17年。

    わたしも「ヒメノアキラ」としてデビューして17年。同い年なのです。

     

    始めることも、辞めることも、自分1人の意思でできるけど、
    続けていくのは、自分1人では叶いません。

    素晴らしい人たちが集まって、みんなで続けてこられた17年だろうなあと感じます。

     

    ただ、
    素晴らしい人たちが集まるのは、
    真柴さんが
    音楽への真摯な思いを持ち続け、
    その人柄と
    前歯が金歯な変なおじさんだからに他なりません。

    人が賛同してくれ、こんなに集ってくれる。

    人こそ、財産です。

     

    もちろん、大変な努力や葛藤や、沢山のことを乗り越えて来たからだろうと思うけれど。

     

    その一員になれて、わたしもとってもとっても誇らしい!

    これからも一緒に歳を重ねていきたい場所、人たち。

    遅い時間まで集まってくれたお客さんも、その一員ですね!

     

    わたし自身も、そうです。

    続けて来れたのは、聞いてくれる人や、ミュージシャン、こんな風にあたたかい会場

    全てあったからです。

    歌える環境も。

     

    わたしも頑張ろう!一緒に歩いて行きたい場所があるのは

    幸せな事だなぁ。。としみじみ。

     

     

    この会場、たくさんの人がもっと感じに来てくれる様

    頑張るよ。

     

    スタッフの皆さん、いつも愛いっぱいに迎えて下さってありがとうございます。

     

    ヒメノトリオ

    田村氏、石井氏、いつも本当にほんとうに、ありがとう。

     

    ↓深夜に始まったセッション。

    真柴さんの顔が(笑)。

    かわいすぎて最高。

    そんで、隣のりよちゃんの顔ww!!!迷惑そうな(笑)

     

     

    またすぐに、歌いに行きます!!

     

     

    本当にありがとうございました。

    0

      ひまわり広場!!

       

       

      昨日はひまわり広場で手をつなごう

      わたしは最後でしたが、遅い時間まで本当にありがとーう!


      ひっさしぶりに再会したイナダミホ氏と。
      Facebookで見てるら、不思議な感じだけど、実物に会うのは実に10年近くぶり!

       


      その2人のライブを知って来てくれたKAB.氏!

      なんか同窓会の様でした!

      2人が再会している姿はとても美しかったー、、
      泣ける。

      一生懸命、戦っていた時代、
      同じ時代を生きてきた人とは
      何かしら、他ではない気持ちを共有できます。
      こうして会えるのも、歌い続けてたからだね。
      ほんと、素敵な光景で。

       

      さてさて。
      わたしは最後の出番で、ほんと、落ち着いて歌えました!
      新しい曲もチャレンジしてよかったなー。

      人前で聞かせる前に、たくさんの行程があるのだけども(笑)
      1曲書くのに、何曲もボツにしたりね。たどり着くまでの道のりが様々。
      でも、あっという間に出来る時もあるし!

      さらに
      人前で歌うとこまでたどり着いても
      1回でお蔵入りする曲もたくさんあり

      なので
      アルバムに入ったり歌い続けていける曲は

      選りすぐられた曲たちなのですなぁ。

      人それぞれだけど。

      昨日はひまわり広場で歌えてよかったな。
      川道店長ありがと。

      終わってから皆で飲んでて
      今日のタイトル「眩しい 嬉しい」って
      どんな意味なのか、という話になり

      わたしの曲「なんでもない日おめでとう」という言葉が好きで 
      その言葉を、自分なりに置き換えたら
      「眩しい 嬉しい」になった、とのエピソードを教えてくれました。

      なので、
      アンコールで「なんでもない日おめでとう」歌ったので
      全く偶然だったけど、最後この曲を選んでよかった。

      イベントが完結できましたな(笑)。

      そんな川道店長も勇敢に。(写真参照)

       


      わたしの鳥T。
      似合うね!

      よい日をありがとう。

      0


        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        勇敢な鳥 

        MY SPACE

        試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

        凛々〜LiLi〜ブログ

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        風を待つ地球儀
        風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
        渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

        recommend

        ハジマリのまばたき
        ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ
        2010年11月3日発売のnew album。
        BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
        時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
        名曲ばかりの12曲。
        音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

        recommend

        勇敢な鳥
        勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
        ヒメノアキラ



        「あきらめた その時が 終わりなんだ」
        今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
        絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
        ドラマティックで壮大な1曲。 
        伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
        十分に表した楽曲となっている。

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR