20thツアー東京編

あちゃー月日が流れ流れて、、
9月ですね!



先日はKAB.ちゃんとの毎年恒例のツーマンツアー!
今年も開催できて良かったよぉー、、
中止にならずにー、、
うう。

今回は配信もありでした!
KAB.ちゃんが機材を用意してくれてーー、、
本当にありがとう。

20thなので、なかなかのスペシャルぶりでしたね、、(笑)

今回4箇所まわりますが、どの会場もテーマを変えてお届けします。

東京編ではズバリ「二十歳」

なので、成人式や20歳写真と、その当時書いた曲を披露という
地獄のような企画でした!

ナハ。

その企画の前に
それぞれのステージ。
わたしは20年歌ってきて、それでどうやねん、いつだって緊張するし不安だし

いつまでも新しい気持ち忘れたくないし

そんな気持ちを込めて
ハローハローやロマニストを歌いました。

今まで色んなことあって、
その中で立ちすくんだり奮い立ったりしながらずっとこうして歩んでこれた。

夢を忘れたくないなって思う。

まだまだ旅の途中。
そんな気持ちで。

久しぶりに思い切り歌えてとても楽しかった。





楽しそうな2人。

写真が物語ってるね(笑)。

わたしの20歳の歌は、もー本当に恥ずかしいラブソングでしたな、、
絶対もう歌う事はないだろう、、
よほどの事がない限り。

ま、これもわたしだ。
こんな機会がなければここまで振り返ることもないしね!

今年は4カ所回るので
それぞれのテーマ、楽しみにね。
私たちも張り切って企ててますので!



20ポーズ!
KAB.ちゃんがヒーヒー言ってましたw

次は名古屋!9/19だよ。


0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 21:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR