無題

久しぶりのブログになってしまった。



今日はシルバーウィングスでライブでした。

正直、行っても良いのか、辞退すべきなのか、、ずっと悩んでいました。

一週間前のライブでは、ここまでの苦しい気持ちはなくて

ほんとに、1日1日、刻一刻と状況の変化が凄まじくて
恥ずかしながら、自分も甘く見ていたところがありました。


ピアノを練習しながら
選曲をしながら
出かける支度をしながら

ずっと葛藤していました。

だけど、今日、来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

歌を聴きたいと思ってくれて
笑ってくれて
来て良かったと言ってくれて
ありがとう、ありがとう。

歌う事で心が救われて
それを分け合える瞬間があって
嬉しかった。

だけども 
これからどうなるのか、分かりません。

もしかしたら自分が誰かに感染すかもしれない。
そう思うと、やっぱり怖い。

何も答えがないのだけど

どうか早く、早く、いつもどおりになります様に。
そうなる為に、わたしも考えなければなりません。

ライブをするにしても、やめるにしても
どちらも悪くないの。

とにかく今日はありがとうね。

それが言いたかったのです。



さくら。

もう春だね。


0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 00:23
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR