トリビュートコンサートありがとう




7月7日父のトリビュートコンサートが開催されました。

たくさんの方々がこの日の為に動いて下さり、そして当日はたくさんの方が足を運んで下さり

こんなに盛大なコンサートになりました。




本当に本当に、ほんとーーーに
ありがとうございました。

全盛期の懐かしいバンドがたくさんで、同窓会のようで
わたしも子供の頃聞いていた記憶が蘇り、懐かしくて涙。

いろんな人に
「アキラちゃんをよく散歩に連れてってやったんだでー」とか
「家に行ったらアキラちゃんがすぐ膝に乗って来てよう抱っこしたったーでー」
とか

子供の頃は可愛がって頂き、、(恥)

父親共々お世話になりました、、(笑)


お父さんは照れ屋なので、こんな盛大なコンサート、「やめてくれよぉ」って照れてると思うけど

あの時代、高校生だった子たちがこの日の為に再結成したり
あの頃からずっとやり続けてる人の演奏をまた聞けて
それはそれは嬉しかっただろうなぁと思います。


そういう意味では、とても喜んでいたと思う。
そして、ダメ出ししてたかな(笑)?

そんなお兄ちゃんたちと30数年後に同じステージで歌えて、とても嬉しかったです。


わたしも弾き語りで、歌いました。
アンコールまでありがとうございます。

2曲歌う中で、早い段階で1曲は勇敢な鳥と決めました。
MCで話した通り、父が気にかけてくれた曲で、
よく「この曲はパワーがあるから、どうすればたくさんの人に届くか、、」
「この曲を聴くと、昔早くに天国へいった○○ってやつを思い出すんだ。
あいつは夢半ばで天国へ行ってしまって、、」と、ある人の事をよく話していました。

それに、弾き語りレコーディングではお父さんに録ってもらったしね!

そして、もう1曲はどうしようかとても悩み。

本番で歌った曲は、伝えたかった気持ちを泣きながら書いた曲で
この場で歌うには、しんみりしてしまったら嫌だなぁと悩みに悩み、、

でも、
この機会が与えられたなら。

精一杯歌って、お父さんに伝えられたら。
そう思い、歌う事にしました。

聴いてくれてありがとう。

わたしは絶対に泣かない、と思っていたし、最後まで泣かずに歌ったけれど、
たくさんの方が一緒に涙を流してくれて、
あぁ歌ってよかったなと思った。

それぞれの心に、同じような想いはきっとあるから。
そしてわたしの想いはきっと届いていると思えたから。


そしてアンコールを頂き、
この春に書いた故郷の曲、
お父さんに聞いてもらおうと思ってた曲も歌えました。


ステージでは皆さんがそれぞれお父さんの話をしてくれて
わたしの知らないエピソードも聞けたり
思いがたくさんのライブ。



最後は全員で合唱をして、緞帳が降りた後、みんなで拍手をしながら、そして抱き合って泣きました。

いいおじさんが、ワンワンと泣いたり、涙を堪えて抱き合ったり、みんながお父さんに気持ちを寄せてくれて本当に感動しました。
ありがとうございました。

お父さん、
ありがとう。
これからも側で、よろしく頼みますよ。


そしてこの日の為に動いて下った皆さん、本当に素晴らしい1日となりました。心から、心から、ありがとうございます。

わたし自身、この日があってとても良かった。
感謝です。
お父さんってすごいな。
改めて娘としても誇らしいです。


そして、わたしの演奏の時、客席で見ていた姉が「アキラの勇敢な鳥、お父さんの音だった。」と言ってくれて、ああーお父さん居たんだなぁって思いました。

照れ屋なお父さん。
同じく照れ屋なわたしで、なかなか素直に言えなかったけど
お父さん、ありがとう。大好きだよ。






















横向きのハートが照れ屋のお父さんらしいな。



これからも一緒にステージを作っていこうぜ。
お父さん。

0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 17:46
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR