日々



毎日は続いていくのだ。

5月は引っ越してきて丁度1年!
早いようなゆっくりなような。
変わったような変わらないような。
曖昧な日々の途中です。

11日は名古屋でnonchamp とツーマンでした!

nonchamp をはじめ、父の事でお声がけお気遣いをありがとう。
ご心配をおかけして。ごめんね、ありがとね。

nonchamp も、同じくお父様を亡くされていて
またわたしの友人にも何人か居てね。
たくさん連絡頂いて、
わたしも、実感ないしまだ帰れば会える様な気がしていて

でも、それで良いと思ったよ。
会えないけど、すぐ側にいるんだなって。

わたしの音楽の才能
(あえてこういう言い方させてね)
の中にお父さんが居るから、一緒に歌っていくつもりでね!



いえーい!
楽しかったよ。名古屋、ありがと。


そんでもって先週は東京でした!



つきのわ第八夜!
今回は弾き語りで参りました。
この日も濃い気持ちで歌えました!
来てくれてありがとね。

写真を撮ってもらったので少し載せるね。























撮影イナさん。ありがとうございます!

和気あいあい、このイベントが大切に育っていて
毎回楽しみに来てくれる人たちがいて。
なんと嬉しい事だろうか。
感謝だよ。

GRAPESのスタッフの皆さんとも一緒に作ってるイベントだなって思う。
いつもありがとうございます!
次回は9月14日の満月の夜に。


そして先日は地元京都でのスリーマン!
祇園シルバーウィングスで、興梠まりちゃんとCheri *ちゃんとの再会を祝した
「GION de meets again」

暑い土曜の昼下がり。祇園までようこそ来てくれました!



あー楽しかったな!

来る途中も。観光気分で。



八坂神社見ながら会場入りだなんて!
テンション上がるー(*´ω`*)

まりちゃんもCheri*ちゃんも、久しぶりで、とても素敵で。。

3人で丁寧に繋いでいく、尊い時間でした。

わたしは最後を歌わせて頂きました!
最初はちょっと緊張気味だったかしら(汗)
えへ。
だんだんとピアノと話し合うように歌えて
アンコールでCheri*ちゃんがリクエストしてくれた勇敢な鳥が
とっっても伸び伸びと歌えました!
色んな想いが巡ってね。
なんだか最高だったよ。


会場のスタッフの皆さんも良くしてくださってありがとうございました!

京都でもっと頑張っていきたいのだ!
ここのグランドピアノとも仲良くなって行きたいな。



こっちでもこういう日をたくさん作れる様に
まだまだですが!

どうぞよろしくね。



ごえもん、お留守番ありがとね。
0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 18:20
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR