オトナになれないTOUR



nonchamp と拝郷メイコと わたしで3箇所を回るツアー。
オトナになれないTOUR!
どこも最高のまま終わりました!

nonchamp が富山でライブをした時に、その会場にステキなグラントピアノがあって
それでわたしを思い出してくれて

「富山でライブしない?」と声かけてくれたのが始まりで

それなら金沢も入れよう、
そうだ、拝郷を誘おう、
大阪も入れようよ、
となり

3人で、大阪、金沢、富山を回る事になりました!

まずは大阪はわたしのホーム、ジャックライオン。



このジャックライオンに2人を呼べる事にもう嬉しくて。

オープニングを飾ってくれたのはわたしの生徒ちゃんでした。
YUI YUI。

見てるわたしも手に汗を握って
終わって泣きながら楽屋に戻ってきた彼女を抱きしめて
わたしまで泣いてしまった(*´ω`*)

悔しさや緊張が伝わってね。
あー疲れた(笑)!
でもでも!とっても堂々としたステージをしてくれました。

ツアーの幕開けは拝郷さんにお願いして、トップバッターを。

彼女の歌がジャックライオンで聴けるなんて、とてもスペシャルでした。

いつになくキレッキレのベシャリでしたな(笑)


nonchamp は、本当に陽のエネルギーたっぷり振りまいてくれて、自然と微笑んじゃうね。

2人とも、喋るとおっさんで、歌うと天使だな(笑)
ギャップ萌えかw。


わたしは新しい歌をたくさん連れて行きました。
芯を太く、大地の中心とつながるような
(どんなやねん)
心と声が混じりけなくつながるような
そんなイメージで歌えたように思う。



セッションもあり。
大阪はわたしの曲を。
くちびるにうたを、を3人で歌いました。

自分のうたを歌ってくれるのって嬉しいね。

最後は4人で。
あの名曲を。

この写真の、YUI YUIの忖度具合がww

あー、、とてもステキな夜となりました。
始まりから最高でした!



我が家に泊まり、翌日は金沢!



のんちゃんの車でごーごー。
向かった先はお寿司屋さん。

ぽんぽこ!
なんてネーミングセンス。



時間が時間で、お客さんが居ないからといって
はしゃぎすぎなオトナです。
あ、オトナになれない3人です。
スッピンすんませんね。



さあさあ金沢ジェラスガイ!
わたしは1年ぶりとなりました。

のんちゃんのホームです。

わたしはトップバッターを務めさせていただきました!

お帰り!と皆さん言ってくれて、序盤から涙。
本当にありがとうございます。

照れて何も言えなかったけど、
ただいまー!です!

オーナーの中井さんにも、会場入りした時に「お久しぶりですー!」と言ったら
「おかえり」と、サラッと言ってくださって(´;ω;`)

優しい金沢。。
お寿司も美味しい金沢。。
小京都金沢、、(これはどうやら違うらしい)
近くなったから、こんなに日を開けず行きたいです。

2度目ましてのピアノ。
100歳近いピアノ。
前より少し状態は良かったように思うけど
この日もなかなかの調律でした(笑)!
でもなぜか、ジェラスガイだからの包容力。
会場から滲み出るものってあるよね。

オープニングを飾ってくれたモレポレちゃんも
すごく可愛く素直で、とっても良かった。

ここはステージはなく、控え室もなく、
歌う場所のすぐ近く、足元くらいに出演者の居場所があって

だから、メイコとのんちゃんのステージをすぐ足元から見上げるように見れて

これはこれで新鮮でした。

この日はのんちゃんの曲を3人で。

そして最後は4人で名曲を。

最後の1秒まで、ハッピーでした!


夜はのんちゃんの事務所に泊めてもらい、
さあて最終日の富山。

この日は移動がゆっくりだったので、
金沢の素敵なご飯屋さんでランチ。



つかの間ゆったり過ごして。

(わたしがやばいね。写り込んだ人みたい(汗))




あ、こちらは夜中嬉しそうに拝郷さんが買っていた。



まさに
オトナになれないTOURである。



さてさて富山!
これが、そのグランドピアノちゃん!
わー。嬉しいな。

富山casa de la musica。

この日はわたしは二番手を。

一緒に歌ってくれてありがとね。
あんまりこういう事をしないので
楽しかったです(*´ω`*)
たまには良いね!
皆んなの声を忘れませんよ。

この日は拝郷さんのうたを3人で。
そして最後は、オーナーの笠原さんがドラムで参加してくれて
全員で!



すごいスペシャルなファイナルになりましたねー!


オープニングのmisakiちゃんも、面白くて
(面白いというのはとても大事ですぞ)
とても良かった。

「オトナになれないTOUR」というタイトルにシンパシーを感じてくれたみたい。

わたし達オトナになれないままだけど
結構楽しく生きてます(笑)
それが滲み出たステージになってたら良いな。


あと、ほんと、わたし大勘違いだったけど泣いちゃってね(笑)
感動してたら、大勘違いでした。あはは。

のんちゃんもメイコも、最終日、とても思いがたくさん伝わる歌で
ほんとに素敵だった!




旅姿三人衆〜オトナになれないTOUR〜
3days

ノンちゃん、メイコ、わたし。
本当に、、、
オトナになれない3人で(笑)

子供のようにワクワクして
ギャーギャー騒いで
じーんと感動して

かしましい女たちで

愛おしい女たちで。

そんな3日間を、目撃してくれた皆さん、ありがとう。
一緒に旅してくれてありがとう。

お客さんから言われてなるほど、と思ったのが
今回は楽屋がなく
(ジャックライオンはあったけど、
基本的に客席で見てる感じだった)

ヤジを含めて(笑)和気藹々とした空気だった事が
ツアーの雰囲気をさらに楽しくしていたと思う。

同じご飯を食べて、道中も一緒に行動して
そういう事がステージに出るから
ツアーって独特の空気感や、高揚感が出るんだろうなあ。

道中の車の中では
「破れたパンツの捨て時について」
や、

「痩せるにはライザップ?いや、恋よ!」
や、

あー面白かったw。

ラジオでやれたらめちゃ楽しそうやな、、。



またやるからね。
いつまでもオトナゲないわたし達で。

気持ちがまたひとつ、大きく高くなりました。

ありがとう。
サイコーでした!!



お別れの時



また、すぐね。


0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 15:53
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR