ワルツァでした!



先日は大阪ワルツァでライブでした!
来てくれた皆さん、スタッフの方々、共演の茜ちゃん深雪ちゃん、
ありがとうございました!

東京で出会ったふたりと、大阪で一緒にライブ。
楽しみにしていました!

楽屋でもたくさん話して
(主に、星や輪廻、この世界の不思議について、、)
話す人を選ぶトーク内容だけどw
全くスムーズに。
選ばれし3人でした(笑)





それもあってか、よく「だしの出た」ライブでした!
ヒメノ汁とでも言うかw


それから、もうひとつ嬉しいことが。



2枚目のアルバム「虹色アンプ」を出した時のレーベル関係の方がいらしてくれた。

わたしが京都へ帰ったのを知って、来てくれました。

よくぞ覚えていてくれました、、
本当に嬉しい出来事でした!!

いろんな人の支えがあって、歌ってこれたんだよね、改めて。
これからもそうだ。



今日は楽屋トークから、本番まで、全て繋がっていた。
なるほどなぁ、と腑に落ちるようだった。

2人の歌を聴きながら、
今必要なメッセージ、みたいなものを感じたり
心の底を思い出したりしながら。

なんと言うか、不甲斐なさみたいなものに押しつぶされそうになったり
無意味に思えたりすることがあるけれど

そんなことは決してないことも、知っている。

(でも、、求められないとやっていけないし、とても悲しくもなるのですよ(*´ω`*))




また一緒に歌いましょう!

誘ってくれたまっきぃさんありがとうございます。



ワルツァさんも、額縁の様なステージで
とても素敵でした。
またここで。歌うぞーう。

リハ中の茜ちゃん。





ごえもん、お留守番ありがと。
0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 00:45
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR