日々あれこれ

どうもどうも。
東京はすごい雪でしたな。
雪は1日だけすごい降って、
街はこれまたすごいことに。





東京じゃないみたい!

この日はボーカルレッスンでスタジオだったのだけど
生徒ちゃんも雪だらけになりながら到着。

歌ってると、靴などについた雪が溶けて、足元が水たまりに。

すごい汗かいた人みたいー!と笑ってました。



お気に入り。
青と赤と。




そうそう、こないだ久々にしらいしりょうこちゃんと拝郷メイコさんと飲みました!



かなり飲んだけど、ずーーーっと話してたから、酔いませんでした(笑)

凛々のイベントから早何年、、月日は流れ。



お肉(*´ω`*)
とても美味しかった。
ごちそーさまです。




それからそれから、
保護猫団体さんから、テーマ曲の依頼がありまして!
(すごく嬉しい?)

年末年始、曲を書いていたのだけど

アレンジか上がって来て
それがまた良くて

感動しながら何回も聞いてます。。


わたしは作詞作曲、あとジャケットデザインを。
アレンジは、ヒメノトリオでおなじみの石井氏。

素敵なアレンジをしてもらいました。

歌は、地元のシンガーであり、わたしの親友がうたうので
出来上がりものすごく楽しみ。

わたしのライブでも、セルフカバーしてCD売らせてもらえたらなー、と思ったり。

*売り上げは全て保護猫さんのために使われます!

出来上がったらおしらせします!


そしてそして
ペットソングの依頼もあり



今回は書き下ろしでの依頼。

その曲作りや歌詞を書く作業を数日かけてやっていました。


去年からやらせてもらってるペットソング。

毎回、飼い主さんと動物のエピソードに、わたしも感動して
いつもいつも、感情移入半端なくて(笑)

あー、わたしこの仕事をずっとやりたいって想うのだけど

今回は
なんというか、
しばらく泣けて泣けて仕方なく

憤りと悲しみと悔しさに頭を垂れて

歌詞を書き出すまでしばらく手が動きませんでした。

何から書けば良いのか、といった感じかな。。


でも書き出したら止まらなくて
ふたりのワンコの思いがわたしの手に宿った様で


そこからは早かった。

もう少しで出来上がり。
初の書き下ろし作品です。


動物と関わりたくて
ペットシッターをやったり動物看護師をやったりしたわたし。

音楽と動物を合わせてやれることを見つけた。

わたしのライフワーク。


そしてそしてー!



1月31日のツーマン「つきのわ」に向けて
音橙ちゃんと秘密のリハーサルでした!

今回はグイグイ食い込んでいくわよ。

どうぞいらしてください!


北参道grapes。
つきのわ第三夜。

もう第四夜も決まってるとかなんとか。

待ってるねー(*´ω`*)





0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 21:10
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR