ひまわり広場



昨日はひまわり広場で手をつなごうで歌いました!

ryo yoshinagaさんの企画に呼んで頂きました。

雨の中、ほんとに寒い中、来てくれた皆さん、ありがとうございました。

相変わらずひまわり広場は、
冬でも店内はひまわりの装飾品でいっぱいなんですが



暖炉が出てました。

全く暖かくないオブジェですが、、(笑)
暖炉とひまわりのミスマッチ感がなんとも好きです。


外は寒かったですが、ほのぼのと、暖かい時間でした。

yoshinagaさんも、後藤さんも、2度目まして、だったので、
リハから本番まで、ゆったりと話をしたり笑ったり
リラックスできました。


そろそろわたしも
「アサヤケ」の季節かな。

昨日は秋らしく?
言葉ひとつや、雨降る部屋など
ちょっと久々に歌いました。



yoshinagaさんの手作りお菓子。

みんなもらいましたか?
MCで言うのをすっかり忘れてしまい、、

美味しく頂きました。




怖い。



久しぶりにお酒をわりと(笑)飲みました。
音楽話に夢中になり
どんどん飲んでしまった!!

あー久しぶりにゆっくりした気がしました。
気持ち的に。


店長の川道くんとあーだこーだと話をしている中で、
「ヒメノちゃん昔こんな事を言ってたんだ」、と話してくれたのが


「ずっと重たいトビラをノックしているけれど、なかなか開かない。
もしかしたら、このトビラじゃないかも知れない。
または、他の道を行けば、トビラの向こうに行けるかもしれない。

でも、このトビラを開けたいから
ずっとノックし続けている」


と言う様なことを話したみたいで

なんと言う不器用さ!!?
と、わたし自身驚いたが、、

そんな事を言ってたのかー、うーん、
わたしらしいなぁ、、とも思った(笑)

本人すっかり忘れているw。


そんな不器用さ
嫌いだ!!

…でも嫌いになれないのも本当。

そんな人、どっちかって言うと好きだな、とも思う。


器用にやれる人は、やったほうがいい。


でも、出来ない人は、自分を責めなくていい。

そんな自分、かわいいぜ。
くらいに思って。

どっちにせよ、
精一杯、やればいい。


さてと!
10月は
茨木ジャックライオンが待ってるぜ!
21日(土)は茨木ジャックライオンへおいでませ!
フレッシュなバンドに混じって
私たちも負けじとハッスルします!

来てね!


10月21日(土)大阪茨木ジャックライオン『Body Blow vol.155〜city lights Special〜 』
日程:10月21日(土)
場所:茨木ジャックライオン
時間:OPEN17:00/START17:30
料金:00(d別)
出演: Colorぱれっと/アステリズム/the paddles/仮面舞踏会/slightleap/ヒメノアキラ


0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 17:58
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR