鈴ん小屋でした



先日は雨の中、鈴ん小屋さんでの斎藤さっこちゃんとのツーマン。
いらしてくださった皆さん、ありがとう!

台風が近づく中、ほんとにありがとね。

さっこちゃんとは何度も会ってはいたけれど、
一緒にライブするのは初めてでした!


よく「母のような」とか、「母性」とか形容されて
紹介されてるのをよく目にしていたのですが

もちろん、そんな側面も感じるのですが
初めて見たとき、わたしには

少女のように歌う人だなあー、だった。

でも、声が、ものすごく年上の人に聞こえたり不思議な感覚で。

何はともあれ、とても楽しいツーマンでした。

わたしは夏の歌を解禁して、燃えました(笑)。
「祭りのあと」を歌うと、校舎とか夜店とか、あの頃の懐かしい匂いが一気に蘇るので
毎度毎度、一人胸キュンしながら歌ってます(笑)。

新曲も、今のところ毎回歌ってる。
えへへ。
さっこちゃんに、新曲がとても良いとお墨付きを頂きました(笑)。

ぎゅっと
満ちっと

歌えました。

急遽のセッションも、ありがとね。
当日の提案で、時間のない中仕上げてくれましたっ。


そんで、
7月8日の女子会ライブの主催、KAB.さんも来てくれたー*\(^o^)/*
さっこちゃんと出会わせてくれたのもKAB.さん。
8日は、なかなか面白いイベントになりそうだよ。
この写真のKAB.さん
肌がプリプリすぎて笑ったww

楽しみだ。



女子会ライブでは、
最初にみなさんから質問を書いていただき、
途中のトークコーナーでお話しするという事だよ。
女子会っぽい質問考えといてね(笑)。


0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 09:51
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      勇敢な鳥 

      MY SPACE

      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

      凛々〜LiLi〜ブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      風を待つ地球儀
      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

      recommend

      ハジマリのまばたき
      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ
      2010年11月3日発売のnew album。
      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
      名曲ばかりの12曲。
      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

      recommend

      勇敢な鳥
      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
      ヒメノアキラ



      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
      ドラマティックで壮大な1曲。 
      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
      十分に表した楽曲となっている。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR