ひまわり広場



昨日はひまわり広場で手をつなごうで歌いました!

ryo yoshinagaさんの企画に呼んで頂きました。

雨の中、ほんとに寒い中、来てくれた皆さん、ありがとうございました。

相変わらずひまわり広場は、
冬でも店内はひまわりの装飾品でいっぱいなんですが



暖炉が出てました。

全く暖かくないオブジェですが、、(笑)
暖炉とひまわりのミスマッチ感がなんとも好きです。


外は寒かったですが、ほのぼのと、暖かい時間でした。

yoshinagaさんも、後藤さんも、2度目まして、だったので、
リハから本番まで、ゆったりと話をしたり笑ったり
リラックスできました。


そろそろわたしも
「アサヤケ」の季節かな。

昨日は秋らしく?
言葉ひとつや、雨降る部屋など
ちょっと久々に歌いました。



yoshinagaさんの手作りお菓子。

みんなもらいましたか?
MCで言うのをすっかり忘れてしまい、、

美味しく頂きました。




怖い。



久しぶりにお酒をわりと(笑)飲みました。
音楽話に夢中になり
どんどん飲んでしまった!!

あー久しぶりにゆっくりした気がしました。
気持ち的に。


店長の川道くんとあーだこーだと話をしている中で、
「ヒメノちゃん昔こんな事を言ってたんだ」、と話してくれたのが


「ずっと重たいトビラをノックしているけれど、なかなか開かない。
もしかしたら、このトビラじゃないかも知れない。
または、他の道を行けば、トビラの向こうに行けるかもしれない。

でも、このトビラを開けたいから
ずっとノックし続けている」


と言う様なことを話したみたいで

なんと言う不器用さ!!?
と、わたし自身驚いたが、、

そんな事を言ってたのかー、うーん、
わたしらしいなぁ、、とも思った(笑)

本人すっかり忘れているw。


そんな不器用さ
嫌いだ!!

…でも嫌いになれないのも本当。

そんな人、どっちかって言うと好きだな、とも思う。


器用にやれる人は、やったほうがいい。


でも、出来ない人は、自分を責めなくていい。

そんな自分、かわいいぜ。
くらいに思って。

どっちにせよ、
精一杯、やればいい。


さてと!
10月は
茨木ジャックライオンが待ってるぜ!
21日(土)は茨木ジャックライオンへおいでませ!
フレッシュなバンドに混じって
私たちも負けじとハッスルします!

来てね!


10月21日(土)大阪茨木ジャックライオン『Body Blow vol.155〜city lights Special〜 』
日程:10月21日(土)
場所:茨木ジャックライオン
時間:OPEN17:00/START17:30
料金:00(d別)
出演: Colorぱれっと/アステリズム/the paddles/仮面舞踏会/slightleap/ヒメノアキラ


0

    10月でんな



    遅くなりましたが、9月最後のライブは
    北参道grapesでした!

    平日に来てくれてありがとう。

    ピアノを弾きながら、やっぱりこのピアノ良いなぁー、、
    と噛み締めていました。

    ゴリゴリしたところも、キラキラしたところも
    なめらかなところも
    (たまになめらか過ぎて、自分の力量を思い知らされる)

    気持ちよく歌わせてもらいました。

    もりもり気持ちよく歌っていたら
    ロマニストを歌いたくなって、
    気づいたら歌っていました。

    なので、最後の曲を急遽変えて
    お客さんと仕上げた1ステージでした。
    突然の問いかけに答えてくれてありがとうね。
    なんだか良かったです。

    終わってすぐ出ないとならなかったので
    共演者の皆さんと写真も撮れずで、、(´-`)

    grapesはまた11月15日だね!
    楽しみ。

    さぁて、あっという間の10月

    10月も楽しみなライブ。

    10月10日に吉祥寺マンダラ2で歌うよ。

    10月15日はひまわり広場で歌うよ。

    10月21日は茨木ジャックライオンですよ!

    ワンマンのチケットも発売中だよー!

    12月10日(日)茨木ジャックライオンで
    今年もワンマン!
    「ヒメコズミック〜名もなきうた〜」
    open1800 start1830
    ?2000/?2500(d別)※学生1500

    どうぞいらしてね。
    ジャックライオンだけしか作れない空気を
    たくさんの方に感じて欲しいです。
    よろしくお願いします。


    今日は東京、とても寒いです。
    風邪ひかないよう、
    どこかで会えますように。





    0

      犬や猫たち



      昨日は、川崎の譲渡会のお手伝いをさせて頂きました。

      動物保護のボランティア団体や、センターの猫ちゃんワンちゃん。

      どの子もみんな、めちゃくちゃかわいい。



      そして、
      すごい人でした。
      会場がそんなに大きくなかったとはいえ、
      入りきらない人、ひと、人。

      こんなに譲渡会に足を運ぶ人がいるんだなあって感動。

      愛おしそうに動物を眺める人達を見ていると
      心が安らぐ様な、ふんわりと暖かい気持ちになりました。
      わたしも終始、ニヤニヤしていました(笑)

      わたしはニヤニヤ担当で?
      何も出来なかったけど、ゆくゆくは預かりボランティアとかやりたいなあって思った。

      飼い主さんへと繋ぐ役目。
      すごく大事な役目だなあ。

      こんなにたくさんの人が譲渡会に足を運ぶのに
      ペットショップはなくならない。

      カルフォルニアが、新品の動物の取り扱いを禁止にしたというニュース。
      (全て保護動物にする)

      ブリーダーも、きちんと飼育状況を確認できるブリーダーのみ、という事らしい。

      わたしも種を守る意味で、ブリーダーは必要と思う。
      善良なブリーダー。

      そうだよ。
      すぐに飼育環境を観れるって、何も特別じゃない、普通の事なのにね。

      日本は先進国の中で、動物への取り扱いの法律が遅れている。
      生体販売がいつかなくなりますように。

      動物達は、こんなに面白くて、そして私たちを癒してくれる。




      猫たちは緊張気味(*´ω`*)








      0

        京都には海があって



        これは天橋立ですが。

        綺麗な日本海の側がわたしの生まれ故郷。

        遅いお盆を兼ねて帰ってきました。

        ちょうど彼岸だね。
        お墓まいりに行けました。




        もう誰も住んでないおばあちゃんの家は山の奥にあるので
        お墓も山の中(*_*)

        昔は畑でトマトやスイカが採れて、
        採れたてのトマト食べてむちゃくちゃ美味しかったなー。



        母と。



        姉の家の猫ちゃん。
        でかい。
        相変わらずでかい。





        残念ながら曇り空でした。
        ここはまだ展望台より低い場所。
        頂上のパノラマ展望台に行けば、もっと綺麗なんだろうなー。

        いつもあっという間の帰省。
        今回もあっという間に終わっちゃった!

        もう3ヶ月もすればお正月(!)
        ぎょっ!

        また帰るでね。


        ただいま、東京。


        0

          母と娘の珍道中

          さて。
          わたしはライブ後に、来てくれていた母親と2人で、車で実家へ戻りました。

          台風が近づく中、
          やはり縦貫道は通行止めとのこと。
          途中で高速を降り、下道へ。

          しかし
          さすがの私たち。
          降りる場所を早まり
          なんだかよくわからないところへ出てしまい、
          ナビで検索するも、道なき道を行けと指示するナビ。

          人気のない住宅街へ迷い込み右往左往。

          わたしのグーグルマップで、ようやくわかった道へたどり着き、
          よし、と。あと1時間だ!と気合を入れて運転再開。

          すると。

          いきなり、冠水した道路へ突っ込みスプラッシュマウンテン状態。
          勢いよくダイブ!!
          2人で悲鳴をあげてしまった。

          かなり深い冠水。
          やばかったー、、よくニュース映像で見るアレです。
          なんとか冠水を抜け出したが、
          その直後からエンジンがキュルキュル言い出した。

          それでもエンヤコラと進む。

          今度は完全に通行止め
          (この先鉄砲水で通れません!迂回を〜とな。雨の中ご苦労様です)

          よってかなりの迂回を余儀なくされ。

          お化けの出そうな山道。
          実際、鹿が飛び出しそう。

          そんな中。ガソリンがひと目盛りという状態。

          「誰か、、真っ暗、、車が...車居ないか、、」と心細く?

          すると前方に車発見!
          「待って〜その光、待って〜!」と追いかけ、、

          エンジンがキュルキュル、さらにひと目盛りのガソリン。
          この真っ暗な山道で車が止まったら。。。

          恐怖に母と2人、意味なく笑いあう午前2時。

          やっと山を降り、家についたのは午前3時であった。

          なかなかのサバイバル。
          無事で良かった。

          皆さんも大丈夫だったかな。

          とにかく、お疲れさま。母よ。車よ。

          *追伸*

          翌朝車を確認すると。

          ナンバープレートがひん曲がっていた。
          水へダイブした時に曲がったようです。
          かなりの出っ歯である。



          0

            尼崎ブラントン〜茨木ジャックライオン

            遅くなりましたが、9月16日は尼崎ブラントンでした!

            わたしは最後の出番という事で、
            ピアノと2人、歌わせて頂きました!

            台風の近づく中、遅い時間までありがとうね。
            アンコールも。嬉しかったです。

            さぁさちゃんからもらったマヌカハニーと共に(笑)
            お届けしました。
            (ありがとうー!)

            おかげで気持ちよく歌えました。

            終演後には、女性のお客さんから
            「心が開く様な感じでした」と声をかけてもらい
            とても嬉しかった。

            共演者の皆さん、ブラントンの皆さん、
            ありがとうございました!

            翌日は、ジャックライオン!
            台風の中、開催されました。



            集えし勇者たち!
            ほんとにありがとう。

            この日は、わたしにとっても、とても馴染みのあるメンバーと。

            もうね、親戚のおばちゃんの感覚。

            ロンドンズ
            のどか
            ホナミちゃん

            みな昔から知ってる可愛い子たち(#^.^#)
            おばちゃん嬉しかったわ。

            真柴さんもお父さんの様な顔(笑)

            さて。
            わたしも弾き語りで歌わせて頂きました。

            なんと言うか、
            ムギュッとした、密度の高い歌だったと思える。(自己判断的に)

            無心でもあり
            冷静でもあり
            異次元な感覚でもあり
            超現実な感覚でもあり

            そういう、なんだろうな、対極に思える意識が融合して
            確実に、投下しているイメージ。

            とにかく、良い夜でした。

            みんなありがとう。

            ジャックライオンは10月21日にまた行きます!

            そして12月10日はワンマン!

            ジャックマジックを体感してね。

            ワンマンのチケットも、無事に発売できました。
            チケットを早速買ってくれた方々、ありがとう!
            その1枚1枚が、パワーになります。

            一緒に感じよう。
            分かちあおうぜ。

            そんな夜を終えて
            わたしは母と実家へ帰りました。

            その珍道中は次へ。。。
            0

              北参道GRAPESでした!



              昨日は北参道GRAPES
              谷口深雪ちゃんとのツーマンでした!

              平日の夜にありがとね!

              深雪ちゃんとの仁丹の思い出。。。
              強烈に覚えていますとも。

              しかしもう2年前??はやっ!
              久しぶりに再会できて嬉しかった。


              わたしは久しぶりにトリオでした。

              おなじみの曲から新しい曲まで、とても楽しかったー。

              リフレインというタイトルだったので、
              やっぱりやるでしょっという事で、、
              いやー燃えたね、燃えた。

              ひとりのライブが続いていたので、
              なんだかほんとに嬉しかったです。


              そして 新しい曲も、わたしとても気に入ってます(#^.^#)
              ちょっとコミカルで、最近あんまりこういう曲ってなかったかもなー?

              とにかく楽しかった◎

              賞味期限切れのハチミツとともに(笑)
              お届けしました。




              ご飯もとても美味しかったー。。
              ご馳走さまでした。

              そしてー!

              9月の都内ライブがこれで最後っていう、
              驚くべき事実をステージで話したわけですが
              (え、9月始まったばかりだよ)

              終わってから
              「9月のライブ最後なんですか?よかったらいい日があるんですよね、、」
              と、誘って頂き!

              9月29日に北参道GRAPESにてライブが決まりましたー◎

              ということで、もう1回会えますね!

              そして、その間には関西へもいきます。


              *9月16日(土)尼崎ブラントン【平均的に、情熱的に、】

              日程:9月16日(土)
              場所:尼崎ブラントン
              時間:Open18:30/Start19:00
              料金:前売り¥2,200-/当日¥2,700-(D別)
              出演: 栗原拓也/高井真吾/ヒメノアキラ/LOVE&MONEY


              *9月17日(日)大阪茨木ジャックライオン

              日程:9月17日(日)
              場所:茨木ジャックライオン
              時間:OPEN 17:30 START 18:00
              料金:前売り ¥2000 当日 ¥2500 ( 1d別)
              出演:ザ・ロンドンズ/のどか/ササキホナミ/ヒメノアキラ

              ワンマンチケット発売ですよ。
              ぜひいらしてね。

              その足でわたしは実家へ少し帰りまーす!

              それではお待ちしています!




              0

                こいくち



                川村結花さんと柴草玲さんの「こいくち」
                今年も見に行ってきました。

                口をあんぐり開けて見るわたし。
                ニヤニヤが止まらないわたし。
                涙が溢れるわたし。
                瞬きを忘れるわたし。

                今年もまた、すんばらしかった。

                2人の連弾も、
                ピアニカさばきも
                (ピアニカの越冬つばめも)

                お2人の芸術が見事に。

                アイディアが、感性が、、、

                あぁわたしのボキャブリーのなさ??

                とにかく幸せな時でした。

                以上。。

                ------------------------------------

                終わってから写真撮らせてもらったぁ!
                *いつもお世話になってるスタジオレダの水谷氏も一緒に!

                わたしは、ライブ後の挨拶が苦手で、
                いつも挙動不審になってしまう。

                ましてや、自分の大好きな人の場合、
                さらにおかしなテンションになり
                いつも
                「あーダサい。わたし、ダサすぎる。。」と、
                毎回、落ち込んで会場を後にする。

                今日もいわずもなが。
                ダサいわたしであった。

                川村結花さんは、前にも書いたかも、、だけど、
                結花さんの「RUSH LIFE」というアルバムは、
                わたしが20代前半とか、デビュー前、大阪で歌っていた頃を共に過ごしたアルバムで。

                「わたしが知ってる」という曲は
                本当にしんどい時、お守りにしていた曲で。

                弾き語りアルバムprivate exhibitionは
                なんだか自分が許される様で、、

                たくさんたくさん素晴らしい曲が。。

                わたし、
                結花さんの歌声を聞くと、自動的に涙が出る様です。

                たぶん
                結花さんが う◯こ〜?って歌っても(いや、歌わないけど)
                きっと涙が出る。

                とにかく、優しい。。

                そんでもって、玲さんの世界にもとっぷりと浸からせてもらい、
                なんだろな、悲しくて柔らかくてね、
                人間の侘しさ哀れさ、、でも、たどり着く場所が優しい。

                そして遊び心のセンスたるや。脱帽です。
                ほんっとにキュートな方ですなぁ。

                なんか色々と偉そうに書いてしまったが
                とにかくすんばらしかったー。

                そして、、
                この日記をフェイスブックに書いたら
                結花さんがわざわざ
                「わたしも楽屋挨拶が苦手だから気持ちよくわかる!
                アキラちゃん、全然ダサくないよ、気にする必要もないよ!」
                と、メッセージを…(号泣)

                ふがー。
                逆に気を使わせてしまってすんません??

                なんてお優しい方なのか。。

                でもきっとご本人は、優しさとかそんな事わざわざ思ってなくて
                それが当たり前の様に接してくださってー。。

                すごい人ほど、そうなんですね。

                玲さんもそうで。

                思考回路がわたしとは違う次元だにゃ。
                わたしも大きくなりたい!


                君も、すごい次元で生きてるよね。
                ごえもん。



                0

                  バーベキューからの〜



                  先日!
                  今年唯一の。夏らしい出来事。
                  バーベキューしました。

                  KAB.さんと、ミホちゃんと、石井ちゃん、
                  ミホちゃんの子供達!

                  おいしかったし
                  楽しかったし
                  過ぎ去る夏に思いを馳せました。


                  チーム大人。


                  ミホちゃんは、デビュー当時、(歳はうんと下だけれど、)
                  同じ時代、あの2000年代を頑張っていたシンガーソングライター。
                  (当時はjunior sizeという名前だった。)

                  そんなにたくさん一緒になった訳ではなかったけど、

                  出演した番組の、次週ゲストが彼女!とか、
                  彼女が出たイベントの次回出演がわたし!とか

                  そんな感じで(笑)。

                  そんなこんな月日は流れ流れて

                  今年再会したのでした。

                  KAB.さんとミホちゃんは、それこそ同じ番組「ソングラ」に出ていて
                  (テレビ東京でやっていた、お題をもらい曲を書くという番組)

                  それはそれはの17年ぶりの再会で、

                  まぁわたしは番組は出てないけど、関係者がいた為、
                  収録現場を見学していたりしたので

                  ざっくり、
                  なんというか、
                  まぁ、
                  同じ時代を過ごしたミュージシャン。

                  不思議だねぇー。

                  おじさんたちの乾杯w



                  からの〜

                  おネェ飲みww(KAB.さん、持ち方よ、、)



                  ミホちゃんとこの子供達は
                  まっすぐでキラキラかわいくて
                  どこを切り取っても天使。
                  未来のかたまりだなぁー。

                  セミの抜け殻をたくさん拾ったり
                  シャボン玉で遊んだり

                  石井ちゃんの「高い高い」
                  おっちゃん頑張ったw



                  あっという間でした。

                  そんな夏の遊びを経て〜

                  からの〜





                  KAB.×イナダミホの、ツーマンライブを観にいってきました。

                  なんだか懐かしかったなー。

                  そして、お題にそって書き下ろした曲が、とても良かったです。
                  2人とも。

                  17年前の自分へ歌った歌で、

                  込み上げるものがありました。

                  たくさんの失敗も、後悔も、全部肯定できた曲を聴いていると

                  胸がぎゅうっとなり、
                  抑えられない感情が込み上げて
                  なんとも。

                  ニンともカンとも(笑)。

                  今だから分かることがたくさんあってね。


                  あの頃を抱きしめてあげられるのは
                  自分しか居ないから

                  そうなるように生きてきたから
                  あんな曲が書けるんだなーと思うと
                  これまたね。

                  過去は変えられる。
                  未来によって。


                  わたしどの立場で言うねん!と思いつつも(笑)
                  「よく頑張ってきたね、」と、
                  偉そうに心でつぶやきました(笑)。

                  同時に
                  自分にも、同じ言葉を言ってあげたいな、とも思い
                  でも、自分には素直に思えないわたし。。

                  わたしの壁は厚そうだな。

                  なにはともあれ、とても感慨深く楽しい時間でした。

                  最後に恒例の(?)
                  カブネェをどうぞ。



                  なんだろ。
                  むしろこれが普通に思えるほどのハマりよう。。



                  0

                    KAB×ヒメノアキラツーマンツアー「17歳」東京編!



                    昨日は!
                    KAB.さんとのツーマンツアー「17歳」のファイナル。東京編!!
                    きてくれた皆さんありがとう!

                    たのしかたー◎

                    ワイワイとした雰囲気で、最後まで笑顔たくさん。

                    一緒に釜の飯を食べた(笑)からこそ出せる空気に
                    わたしもとっぷりと気持ちよく漂えました。
                    お客さんもね!
                    一緒に漂ってくれてたねー、嬉しいねー。
                    えへへ。

                    毎度毎度「17」を表現してきました。


                    尼崎



                    名古屋



                    東京



                    うはは。
                    来年は、厳しいなww
                    (8ってどうやって(^^;;
                    ん?できそう。。)


                    どーでも良いような時間も共有するのは、
                    実はどーでも良くない時間で
                    とても大切だったりするのです。

                    そんな時間が大切だと思うし、
                    だからこそ、出せる信頼感や安心感、
                    そして緊張感があるね。

                    最後の東京編は、そんな全部が気持ちよく満ちたライブでした!


                    ↓わたしとしては、新たな発見。
                    KAB.さんのおネェ化w



                    ハマりすぎて、、、!!

                    だんだん、おネェから、仏の様に見えてきました。
                    KAB.法師。。。なむ。。



                    あはは、、汗




                    ギャル風に。
                    …きもっ!わたし。。





                    わたしとしては
                    7月末から、金沢、長岡、都内、尼崎、名古屋、岡山、高松、京都、都内、
                    と続いた一連のツアーがひと段落しました。

                    あの場に居てくれた全ての人に感謝です。

                    また会いに行けるよう頑張るよ。


                    またやるね。

                    ごえもんお留守番ありがとう。




                    サイボーグひめの。
                    別人すぎてやばいね。





                    やっぱこれには敵わない!(しつこいw)



                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      勇敢な鳥 

                      MY SPACE

                      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

                      凛々〜LiLi〜ブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      風を待つ地球儀
                      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ
                      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
                      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

                      recommend

                      ハジマリのまばたき
                      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ
                      2010年11月3日発売のnew album。
                      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
                      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
                      名曲ばかりの12曲。
                      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

                      recommend

                      勇敢な鳥
                      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ



                      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
                      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
                      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
                      ドラマティックで壮大な1曲。 
                      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
                      十分に表した楽曲となっている。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

                      PR