無題

久しぶりのブログになってしまった。



今日はシルバーウィングスでライブでした。

正直、行っても良いのか、辞退すべきなのか、、ずっと悩んでいました。

一週間前のライブでは、ここまでの苦しい気持ちはなくて

ほんとに、1日1日、刻一刻と状況の変化が凄まじくて
恥ずかしながら、自分も甘く見ていたところがありました。


ピアノを練習しながら
選曲をしながら
出かける支度をしながら

ずっと葛藤していました。

だけど、今日、来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

歌を聴きたいと思ってくれて
笑ってくれて
来て良かったと言ってくれて
ありがとう、ありがとう。

歌う事で心が救われて
それを分け合える瞬間があって
嬉しかった。

だけども 
これからどうなるのか、分かりません。

もしかしたら自分が誰かに感染すかもしれない。
そう思うと、やっぱり怖い。

何も答えがないのだけど

どうか早く、早く、いつもどおりになります様に。
そうなる為に、わたしも考えなければなりません。

ライブをするにしても、やめるにしても
どちらも悪くないの。

とにかく今日はありがとうね。

それが言いたかったのです。



さくら。

もう春だね。


0

    撮影

    新しいアー写を撮りに行きました!

     

     

     

    今回のカメラマンは可愛い姪っ子!

    嵐山で撮ってもらいました。

    アルバム発売へ向けて、発表もあり!

    新しい写真でお知らせするね。

     

     

    オフショット。

    いいね。オフショットもすでに!

    カメラマンが良いからだな!

     

     

     

     

    いい天気だったし、今は人も少なくて

    お団子食べたり抹茶飲んだり、、コロッケ食べたり。

    楽しかった。

    撮影も楽しかったー◎

     

     

    アプリバチバチ(笑)

    別人だな。

     

     

    人形かな。。

     

     

     

    今回のカメラマンの姪っ子。

    なんて可愛いんだ!!

    彼女のアー写も撮りました(笑)。

    ありがとうね!いい写真撮ってくれた。

    楽しみにー◎

     

    そして、もう直ぐお知らせがあります。

    今年、頑張ろうと思ってること、みんなにも力を貸してほしい。

     

    よーし!

    ハッスル!

     

     

    0

      さとがえりライヴ

      さとがえりライヴさせて頂く海遊さんへ

      今回音響をお願いするジャックライオンのケンメイ君と一緒に

      再び打ち合わせに行ってきました!

       

      おかみさんと!

      ここはロビーです。
      このロビーで歌わせていただきます。

      きっとあっと言う間に5月になってしまうだろうなー!
      そう思うといろいろとザワつきますけど。。
      とにかくみんなが喜んでくれる日にしたいです。
      鳴き砂の海。
      海遊さんは浜辺がないので、海辺には降りれないのだけど
      車でひゅっと行くと、琴引き浜があります。
      冬の日本海はまさに演歌の世界。
      太平洋側のようなリゾート感がないのが良い。
      だから私の歌も凸凹してるんだろうな。
      BGMになりたくないと思っているから。
      5月はもっと穏やかな波だと思うよ。
      あとは晴れることを願うばかり!
      車でこられる方は、浜辺に寄ってみてね。
      キュッと鳴くよ。
      海遊さんは露天風呂が最高なので!!
      ぜひ、入って行って欲しいわ!
      美しい〜〜〜!!!!
      やりたいことのひとつが叶う〜
      今年はやりたいことやるんだ。
      このさとがえりライヴも、1人じゃできない。
      来てくれる人が居て
      会場となってくれる場所があって
      手伝ってくれる人が居て
      初めて成り立つから
      そのことを心の真ん中にどんっと置いて
      ひとつひとつ、がんばろ。
      地元のみんなにも来て欲しいから
      この日は各お店などにフライヤーを届けて来ました。
      去年の父のトリビュートコンサートで縁ができた人や
      (海遊さんを紹介してくださったのです)
      小さい頃に遊んでくれたお兄ちゃん達と、そのコンサートで再会したりして
      今回のライヴはそういうことが繋がっている。
      お父さんありがとう!
      チケットはBASEで発売中ですよ!
      0

        誕生日おめでと



        お父さんお誕生日おめでとう。
        魂になってしまったので永遠の73歳?かな。

        そちらはどうですか?


        なかなか会えなかったおばあちゃんと仲良く出来てるかな?

        ギターも昔のように自由に弾けてるかな?

        足も良くなってスタスタ歩いてるかな?


        わたしは元気に歌っています。

        今年はわたしも20周年だよ。

        新しいアルバムを作るし、もう一度頑張ってチャレンジしたい事もあるよ。



        それから、さとがえりライブもやるよ。

        あの綺麗な海をみんなに見てもらおうと思うよ。


        どの場面にもお父さんはもう居ないないけど。

        お父さんに見て欲しいよ。



        色々遅くなってごめんね。
        素直が一番だね。

        話したいなあ!
        もう。



        0

          つきのわ第十夜




          2020年、歌い初めました!
          つきのわ第十夜。

          いつも思うけど、このイベントは我ながらとても良いイベントだなぁ。

          この日も最高に楽しくで優しくて暖かくて 
          本当によい夜だった。

          第十夜と言う事でスペシャルにお届けしました!




          音橙ちゃんとの最新作もコラボも、カバーも
          どれもすごく深ーいところで声を重ねていけたなぁと思ってます。

          緊張感と心地良さと、それが絶妙でした。




          わたしのソロでも
          なんというか、

          2020年も歌を歌えているという喜びと
          次はいつ東京来れるかな?という寂しさと
          つきのわに関わる人みんなへの愛おしい気持ちとか  

          なんだかグッと来てしまった。


          しかしまぁ!
          そしてわたしの大チョンボも??
          今年始まってすぐにこんな事件、、今年は幸先良さそうだな、、(笑)

          アウトロで
          「あれ?なんか変だな、、」と思い出し
          最後の和音をジャーンと弾いた時に
          「ぁぁあああー!!?」と理解しました!

          短い!?
          2番を飛ばした、、?

          音橙ちゃんのパートをすっ飛ばして終わってもうたー。。

          あの時、目を見合わせた音橙ちゃんの顔が頭から離れません、、!

          ごめん??♀?

          だけども
          これも全部含めて、最高に暖かくて優しい満月の夜でした。
          ありがとね。
          あー笑ったね、、(土下座)





          スペシャルゲスト(?)石井ちゃん、小寺さんありがとう!
          燃えましたね。

          スタッフの高橋さん、クラチくんありがとうー!

          そして、来てくれたあなた。
          心からありがとう!!!





          またいつか、第十一夜で。









          そうそう!
          この日SEED SHIPの土屋さんも来てくれてた!




          突然でびっくり嬉しい出来事でした!

          出番前に後ろに立ってた小寺さんが「アキラちゃんアキラちゃん」って言うから
          (そんな呼び方した事ない)


          「なぁにー気持ち悪いーw」って言ってたら

          隣に土屋さんがいて?(゚Д゚)

          「僕だよw」とな、、

          なはは(; ̄ェ ̄)


          音橙ちゃんとつきのわをやるきっかけになったのはSEED SHIPでのライブだから
          土屋さん来てくれて嬉しかったね!




          それでは今年もよろしくお願いします!





          0

            さらば2019

            さかけこみブログ!


            2019年、会えた皆さん、会えなかったけど心寄せてくれた皆さん、1年本当にありがとうございます。
            みんなそれぞれに精一杯生きましたな!
            お疲れ様?

            そして、各地でごえもんにも心遣いをたくさん頂き、、うれしかったです。

            今年も、東北から九州まで、、各地歌いに行けて、その土地土地で初めましてや再会があって

            笑って
            泣いて
            抱き合って握手して。

            本当にありがとう。


            個人的には2019年は父が突然亡くなり 
            思いがけない出来事に未だ理解しきれてない様な気がするけど、

            わたしの音楽の原点でもある人だったから
            これから自分がどんなふうに音楽と関わっていきたいか
            また人生に関わっていきたいのかを
            グッと近くで考え始めたキッカケとなりました。

            今まではぼんやりとしていたから
            それでもまだまとまらないけどね。
            来年は一歩具体的に進めたいな。

            自分のためではなく、人のために、そんな気持ち。

            来年はそう、わたくし20周年!
            歌い続けてこれたのも皆さんのおかげです。
            歌い手のはしくれとして居させてくれてありがとね。
            来年5年ぶりのアルバムを出すよ!

            今までとは違う作品にしたい。
            楽しみにしてほしい!


            それでは写真をまとめてみたので載せるぜ。
            全部じゃないけど!


            良いお年をね。


























            ごえもんも来年は21周年!!
            いつもありがと。







            0

              九州3days






              さてさて振り返ります!
              まずは福岡は久留米でのワンマンでした!

              歴史のありそうな昭和なステキな雰囲気を残す喫茶店。
              ほんと、こんな喫茶店近くにあったら、、と妄想してしまった。


              そしてたくさんの方に足を運んで頂きました。
              この日は雨で、非常に寒かった!
              そんな中、本当にありがとうございました。

              少しでも安らいだり暖かくなったりホッとしてくれる時間になっていたらと思います。



              最後は泣いていらっしゃる方もいて。

              こんな風に、誰かの人生にわたしの歌が一瞬でも重なる時
              本当に歌っていて良かったなあって思います。

              わたしも、胸いっぱいに歌わせてもらいました!



              終演後は念願のラーメンを!!
              人のチャーシューを盗むわたし。



              猫さん。
              人懐こい子だ。



              初日からいっぱいの気持ちを胸に。

              明日は初めての大分!
              楽しみに眠る。




              さてさて大分。
              アトホールの15周年イベントで、出演者の中でひとり、ピアノ弾き語りでした!



              わたしは初めての大分で、初めてのアトホール。
              15年の歴史の中の、今日しか知らない新参者だけど?
              こうして祝いの場で歌えるのは嬉しい。

              なんとまぁ夜中12時までイベントは続きました。

              聞いてくれてありがとう!
              終わってからバンドの女の子がめちゃめちゃ興奮気味に話しかけてくれて嬉しかった????

              わたしも2曲、地元のバンドで歌わせてもらったよ。

              というのも、古い友人が大分に住んでいてね。

              出会ったのは18年くらい前?
              東京のライブ。
              わたしデビューすぐくらいかなぁ?

              フラッシュバックナインという福岡のバンド。

              しばらく付き合いがあったのだけどその後、何年も繋がりは無くなって

              そしたら今年突然、Facebookにメッセージきて

              最初誰かわからず、怖っ!と思ってたら(笑)
              なんとそのバンドのドラム「ナインくん」だった。
              (ボーカルがフラッシュくん、ベースがバックくん、ドラムがナインくん、というネーミングでしたw)



              大分で歌いたい、と伝えたらこの日を作ってくれて
              彼も数年ぶりにバンドを組んでドラムを叩くということに。
              それで、わたしの曲もやってくれるということになって!

              なんてなんてすごい再会!

              しかもベースは「バックくん」

              もーー当日リハで泣きそうだったよ。
              こんな日が来るとは!!!

              やり続けているとこんな日が来るのだな。

              あの頃、彼らはデビューを目指して東京に来ては頑張っていて、
              わたしが所属していた事務所で寝袋持ち込んで寝てた(笑)

              今はお父さんになって音楽から離れてた様で
              でもこれをキッカケにまたドラムを叩こうと練習して

              一緒にわたしの歌を演奏してるなんて。

              本番もあっという間に終わったけど、最高だった!

              リハーサル。
              ドラムからの目線







              とり天!んまー!



              友人の皆さんもわたしの曲を一生懸命練習してくれてー(涙)


              そんな大分の夜だった。



              最終日は福岡へもどり!
              筑紫野です。





              こちら!
              R’s cafe

              なんと可愛い!天井高い!
              素敵な場所。

              この日は地元のミュージシャンと一緒にやりたい、と要望を出し
              元山朋美さんがオープニングで出てくれました。



              最後は一緒に!

              この日は最後という事もあり、胸が熱くなる瞬間がたくさんあって

              大いに歌いました!

              そしてやはり泣いてらっしゃる方が居て

              あぁーなんて3日間だったんだろう、とグッと来てしまった。

              物販ではたくさん話しもできて嬉しかったです。



              最後、残って下さってる方々と!

              心からありがとうございました。

              そして今回のライブを企画運営してくださった高松先生!
              ありがとうございました。
              わたしも学生時代にこんな先生と出会いたかったなぁ。

              人望の厚さが人柄を物語ってます。



              最後のラーメンw
              太宰府天満宮の入り口にあるラーメン屋さん。
              めっちゃ美味しかったー!



              令和の万葉集で有名になった坂本八幡宮へ。
              すごく質素で驚いた。
              でも本物の場所ってのは意外とこういう雰囲気なのだ。
              ギラギラしてない。






              太宰府 朝廷跡。

              先生のお陰で少し歴史を知ることができた
              (高松先生は国語の先生でした)


              最終日までサイコーでした!

              この3日間、感動的な日々でした。
              本当に、ありがとうございました。
              また元気に会える日を楽しみに、こちらで頑張るぞ!
              0

                相棒はモフモフ

                さてさてさてー!
                振り返ります。

                はじめての試み動物愛護のイベント。
                たくさんの方に足を運んで頂き、感謝です。

                動物と音楽。
                何か出来ないかなーと予々思っていて
                ペットソングをやったり
                個人的にボランティアに参加したり寄付したり、、

                あっ。
                自分で動物愛護のイベントやれば良いんじゃん!
                と思い立って、こうして実現しました。



                記念すべき1回目のゲストは齊藤さっこちゃん、クラモトキョウコさん、下地正晃さん。

                歌とトークセッション。
                映像を使ったり、絵本の読み聞かせをしたり。

                わたしはいつもは歌えないペットソングを。
                ごえもんの歌と、ハッピーとロンと歌。

                ハッピーとロンの歌は、わたしにとってもすごく大切な曲です。

                ステージが終わり客席に戻ると、涙を流されてる方がたくさんいてね。
                ハッピーとロンと飼い主さんの物語が皆さんに聞いてもらえたこと
                嬉しかったな。

                こうして歌える機会がある時は、ずっとずっと歌っていきたいと思っています。



                トークセッションでは、動物の可愛いショットやエピソード、
                そして、下地さんのワンコとのお話。


                絵本の読み聞かせでは、わたしは練習でたくさん泣いたので(笑)
                本番はちゃんと読むことができた。
                よかった。

                涙と笑いに包まれた時間でした。









                この日の売り上げ?35200
                保護猫アンドゥさんへ寄付させて頂きました!



                バッチも手にしてくれてありがとうございました。

                意思表示の一つとして、付けてくださいね。

                でも、1番大切なのは知ってもらうこと。
                こんなに可愛い子達が、ペットショップ以外にたくさんいるの。
                だから、動物をお家に迎えようと思った時
                ペットショップではなく、各地にある保護団体に一度足を運んでみてください。



                このイベントは続けて行く予定。
                わたしに出来ることをコツコツと。
                ご協力ありがとうございました!



                0

                  つきのわへ向けて!



                  遅れたけど先月は満月イベント「つきのわ」の相棒の音橙ちゃんが京都へ来てくれたよ。

                  1月11日に開催する「つきのわ」がめでたく第十夜をむかえます。

                  それにむけて、録音をしに!!

                  いつも歌っている「つきのわ」ももちろん、
                  なんと新たに書き下ろしました。

                  2人でせっせとやりとりして新曲をつくり
                  この新曲もあわせて2曲、音源にしました!

                  CD-Rだけど、ふたりで作った手作りの作品。

                  そのレコーディングを一緒にやるために、京都へ来てくれたのです(*´ω`*)






                  DIYな作業だけどね(笑)

                  お互いにあーだこーだ言いながら
                  おやつ食べながら(笑)



                  音橙ちゃんが買ってきてくれたー◎

                  なかなか頑張りました!
                  曲が良いから(自画自賛) 。

                  音橙ちゃんとの共作は、何も不安はなく
                  それは音橙ちゃんのコード感やメロディ、私も大好きだから。

                  わたしの書いたメロディや歌詞、
                  音橙ちゃんが書いたメロディや歌詞

                  お互いがどんな風に受け取って繋ぐか、
                  それがとても楽しい作業で

                  わたしのパスを、こんな風に繋いでくれたのかぁー、とワクワクしながら聴いたなぁ!

                  それがひとつの歌になって、こうして録音をしたのです。

                  聴いて欲しいよ。
                  1/11は北参道GRAPESだよ!

                  スペシャルにふたりで作る夜となります。


                  頑張った私たちは乾杯をしに河原町へ。




                  うめぇ!ビールうめぇ!

                  美味しいご飯もー。
                  あー満ち満ちでした!





                  うちに泊まっていたので。
                  朝ごはんや夜ご飯を作って食べたり



                  お皿を洗ってくれたり

                  まさに同じ釜の飯を食べて作った共作2曲!
                  お楽しみに。


                  最終日は嵐山に遊びに行って




                  食べて



                  食べて




                  食べて…




                  これめっちゃ美味しかった。





                  京都観光も満喫して
                  音橙ちゃんは東京へ帰っていきました。


                  うちに帰ってから、音橙ちゃんの用にしていた部屋を片付けようと入ると



                  芸術的なお布団のたたみ方!!

                  こんな綺麗にお布団をたたむ人をわたしは知らない。


                  律儀な彼女らしくて、ひとりで笑ってしまいました。


                  ありがとう!

                  そんなふたりで色々と考えていますので、
                  どうぞいらしてね。

                  わたしはこの日が終わるとしばらく東京へは行けません。

                  この機会に。
                  CDも手にしてね。
                  ほんと良いから!

                  お待ちしてる。





                  0

                    ライブライブ!

                    東北から帰ってすぐ
                    茨木ジャックライオンでライブでした!

                    東京に住んでた時に1度高円寺で
                    「シドパレットを歌う会」を、見に行って、
                    その時に出演されてた灰太郎さん。
                    弾き語りでピンク・フロイドを歌ってらして
                    なかなかのぶっ飛び感でw
                    印象に残っていたのだけど

                    その灰太郎さんが自身のバンド「灰太郎カルテット」でジャックライオンへ来るとのこと。

                    そのお相手の1人として出演してきました!

                    わたしは弾き語りで。

                    1番目のさとうしゅうとくんとじゅんくんのユニットもとても良くて
                    そのステージを見て少しセットリストを変えて歌いました。

                    なかなか熱い、、暑苦しい歌が歌えたのではと思います(笑)

                    灰太郎カルテットのチューバの高岡さんが歌をすごく褒めてくださって(恐縮)
                    でも素直に嬉しかったです!


                    灰太郎カルテットのステージでは
                    なんだろ、すごく灰太郎さんのピュアさが、、
                    めちゃくちゃ笑えるのに、泣けてくる。

                    わたしもいつのまにか
                    立ち上がって叫んで踊って
                    たまに泣いていました。

                    不思議なイノセント感。。

                    セッション的なはちゃめちゃな(笑)
                    ハッピーなステージ!
                    そしてチューバがとっても良かった。。



                    ただ好き!!




                    チューバの高岡さんも一緒に







                    また見に行きたいな!

                    東北2days終わりの開放感も手伝って
                    わたしにしては飲んだ夜でした!!

                    ☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

                    そして
                    大阪の雲州堂。

                    前からホームページで見て、すごい雰囲気あるー!と気になっていたのです。
                    興梠まりちゃんがセッティングしてくれた夜でした。



                    みて!このすごい歴史感!





                    なんと、明治からあるそろばんの倉庫だそう。

                    当時はそろばんを教えてたり。

                    それが、明治、大正、昭和、令和ときて
                    ライブをする場所になっている。

                    なんと感慨深い。

                    わたしはアップライトを弾かせてもらいました。
                    天井も高くて気持ちよかった!

                    来てくれた皆さんありがとう!



                    まりちゃんサンキュー!

                    *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

                    そして翌週は倉敷と高松でした!

                    倉敷クッキージャーは始めての場所!



                    お噂はかねがね聞いておりまして。
                    いゃーっはー可愛いね!

                    岡山の友人、ともきゅーがセッティングしてくれた夜でした!
                    ともきゅーは20代前半、大阪で歌ってた時に出会って、それ以降は空白の十数年があり

                    数年前、初めて岡山でライブが決まった時、
                    サプライズ的にともきゅーが対バンで。

                    わぁー!と再会したのでした。

                    彼女は倉敷在住なので、今回こちらでライブをセッティングしてくれました。



                    こちらも2階があって天井高くて。
                    のびーっと。

                    みんな優しく聞いてくださってー、、
                    寒い中遅くまで、、
                    本当にありがとうございます!
                    嬉しかったー。。
                    デモCDも足りなくて
                    (パソコンのディスクドライバが壊れて6枚しか焼けなかった、、涙)



                    ともきゅーありがと!
                    共演の太郎さんもともきゅーと20年来の友人とのこと。
                    すごいね!

                    松枝さん、菊ちゃん、良くして下さりありがとうございます!

                    また倉敷行くね。


                    さて翌日は高松ラフハウス!

                    ミレイちゃんと。



                    来てくれた方々ありがとう!
                    この日はより自由に歌えました。
                    すごく良いマインドだったように思う。

                    ミレイちゃんとの最後のセッションもなんとか、、!
                    難しかったわーい。
                    でも歌い甲斐があったわー、、
                    なかなかこんなわたし見られませんぜ(笑)

                    でも楽しかった!

                    あーラフハウス大好き。
                    だからまた行けるように、、。
                    聞きにきてくれると嬉しいな。

                    今城さん、馬場ちゃん、いつもありがとうございます!
                    またアルバム持ってきます。

                    だんだんとこうしてスケジュールが終わってくね。
                    まだ先だと思ってたのにね。

                    寂しい気持ちを、次への楽しみへ替えて。
                    京都でまたがんばろ!

                    11月は最後に関西が残ってますよ!

                    1月30日(土)大阪ソープオペラクラシックスです!
                    木下直子ちゃんとの「灯台」
                    大阪では谷口深雪ちゃんを迎えて。

                    お互いの「灯台」のセッションも楽しみのひとつ。

                    きて欲しいな!
                    どうぞ暖かい夜を一緒に過ごしましょう(*´ω`*)

                    ticket@himenoakira.net

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      勇敢な鳥 

                      MY SPACE

                      試聴できます。 http://www.myspace.com/himenoakira

                      凛々〜LiLi〜ブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      風を待つ地球儀
                      風を待つ地球儀 (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ
                      彩り豊かなサウンドにのびやかで時にヒリヒリしている彼女の声が重なる。
                      渡辺善太郎をプロデューサーに迎えた4th アルバム。

                      recommend

                      ハジマリのまばたき
                      ハジマリのまばたき (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ
                      2010年11月3日発売のnew album。
                      BEATLES.Carol King. BEN FOLDSなどピアノを主体とした洋楽テイストをベースに、心の奥にある痛みや優しさを聴く人の目の前に映し出す。
                      時に優しく、奔放に、そしてアグレッシヴに。
                      名曲ばかりの12曲。
                      音で画を描く世界観。ヒメノアキラの金字塔。

                      recommend

                      勇敢な鳥
                      勇敢な鳥 (JUGEMレビュー »)
                      ヒメノアキラ



                      「あきらめた その時が 終わりなんだ」
                      今を生きる全ての人に送る、名もない鳥の物語。
                      絵本を開くように、その場面の情景が浮かび上がる
                      ドラマティックで壮大な1曲。 
                      伸びやかで、かつヒリヒリしているヒメノアキラの音楽スタイルを
                      十分に表した楽曲となっている。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

                      PR